メーカー訪問研修/エム・シーシー食品株式会社

 

ウチの会社(有限会社リボン)は、店頭プロモーションを通じて『良質な商品を作る中小・中堅の食品メーカー』を応援しているわけですが、より効果的なプロモーションをするために様々な取り組みをしています。

 

先日行ったメーカー訪問研修もその一環。

これ凄く効果的なんですね。

 

通常、我々マネキン販売員はプロモーション依頼が来ると事前にその販売商品の資料をもらい、それを見て販売に臨みます。

でも、単に商品資料だけを見てもそこから得れるものはほんの一部なんです。

 

それより実際にその会社に行って人や雰囲気を見たり、担当者の生の声や説明・製造秘話などを聞くと、知識や熱意が何十倍にもなって伝わってくる。

これ、販売員にとっては宝なんですね。

 

感動があるとそれが自信になり、態度やトークにも表れます。

当然モチベーションも全然違う。

 

だから本気で店頭プロモーションでシェア拡大を狙う企業さんにはできる限りそういう機会を設けて訪問させていただいてます。

 

 

今回訪問したのは、エム・シーシー食品株式会社大阪支店。

ご存知「食の街=神戸」のレストランの味を支え続けているメーカーで、一般市場でも『100時間かけたカレー』などで有名。

創業60数年と歴史も古く、カレーにとどまらず、スープやパスタソースなど商品ラインナップも多数あります。

 

商品はレトルトが中心ですが、製造法や食材にもこだわりがあり、その業界では異質。

今回の研修では支店長自ら先頭に立って商品や企業ポリシーを熱く語っていただきました。

 

朝早くからお邪魔させていただきましたが、社員の方々も皆親切丁寧で営業部員全員で商品の試食を用意してくれたり、製造工場のビデオを事細かに説明してもらったりで参加したスタッフは帰る頃にはみんなすっかりファンになってしまいました。

 

やっぱり、こういう取り組みは大事ですね。

簡略化や効率化を図ることも事業では大事ですが、はぶいてはいけないことっていうのもありますからね。

 

得てして面倒くさいことに限って大事だったりしますから。

 

 

小さなことでも時間をかけて積み上げていけば、揺るがない強いものができあがる・・・

僕は過去の経験からもそう信じています。

 

ということで、これからも面倒くさいことにも積極的に楽しんで取り組んでいきたいと思います。

では。

 

 

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
2005年10月に『店頭プロモーションに特化した広告代理店』有限会社リボンを設立。
事業にしても趣味のバンドにしても、個性あるカッコいいスタイルで、ファンに熱く支持されるものを作りたいと日夜爆進中(笑)
現在、全国の企業や団体、商工会議所等で販売に関するセミナー研修も展開中。
このブログでは、そんな日々の中で気付いたことや取組み、あと趣味の度を越えた音楽のことなどを綴っています。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket