*

息苦しい社会での対処法

 

人はみなそれぞれ持っている基準が違う。

 

ある人が「一生懸命やってます」といっても他の人から見たら全然一生懸命に見えなかったり、

また、ある人が「全然ダメです」といっても他の人から見たらそれはすごいレベルに感じたり、

とにかく基準はバラバラだ。

 

 

だから、すべて自分の基準で社会に当てはめようとすると苦しくなる。

 

 

いい加減な人がゴロゴロいる中で働いてると真面目な人はそれに腹を立てたり、

逆に適当に生きてる人は真剣に取り組んでいる人といると息苦しく感じる。

 

 

そこで、必要になってくるのが『許す』という感覚なんだと思う。

 

 

自分の基準をゆるめる・・・

 

そうすると少し基準の違う人も許容範囲に入れることができる。

そして同時に違う考え方に正面から向かいあうことになる。

 

そうなることではじめて違う世界が見えてきたりするんだと思うんだな。

 

 

ひょっとしたら、それを成長っていうのかもしれないね。

 

 

もちろん、ゆるめてもゆるめても追いつかない人もいるけど(苦笑)

そこまでは無理する必要はない。

 

要は自分が息苦しいなと感じた時の一つの対処法として『許す』という行為は意外に大きな特効薬になるかもしれないよということです。

 

何よりそうすることで、自分自身も許してやれるからね。

 

 

簡単なことじゃないかもしれないけど、重要な処世術として身に着けておきたいなと思います。

 

 


The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
2005年10月に『店頭プロモーションに特化した広告代理店』有限会社リボンを設立。
事業にしても趣味のバンドにしても、個性あるカッコいいスタイルで、ファンに熱く支持されるものを作りたいと日夜爆進中(笑)
現在、全国の企業やイベント、商工会議所で販売に関するセミナー研修を展開中。
このブログでは、そんな日々の中で気付いたことや取組み、あと趣味の度を越えた音楽のことなどを綴っています。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • feedly
  • livedoor
  • rss
失敗の結晶が生んだ依頼の取れるホームページ

  先月初めに店頭販売派遣事業のホームページをプチリニュー

わからないなら行ってみな

  昨日はひさびさに関西国際空港に行ってきました。 &n

DeNAラミレス監督に見るチームを強くする指導者像

  昨日、プロ野球日本シリーズが終了。 嬉しいことに我が

下手になる速度と上達する速度

  ここ3か月毎日ブログを更新してきたんだけど、ちょっと体

セミナー動画撮影◎マニュアルには載っていない接客販売法

  先日は、株式会社New Spiral様主催のセミナー動