人生を停滞させている理由

部下やお客、またはパートナーや子供の気に入らないところをどれだけ挙げ連ねても何も変わらない。

いや、変わらないどころか自分の中にストレスや怒りを溜めこんでいくので、実際は体も心もそして人生まで傷んでいく。

どれだけ言っても、人は変わらないんだ。

だったら、それを受け止めてそれ以上無駄に期待しない。

何でもかんでも自分の言うことを聞かせようなんて考えない。

「この人はそういうもんだ」と決め、いいところだけを見てそれに感謝して自分はやれることをやる。

いつまでも、変わらないことをとがめるのは無駄。

そこにパワーを使うんだったら、その分別のところにパワーを使った方がよっぽど有意義だし、成果も出る。

何年も同じことを考えてるっていうのはそれだけ人生を停滞させているってことだからね。

超基本的なことだけど、とっても大事なことなので今日は心新たに自戒を込めて書いてみました。

自分の人生は自分でしか変えられない。

だから、待ってないで進もう。

自分が進んではじめて周りが変わるから。

進むことに臆病になっている人だけが、自分の事を棚に上げて他人をとがめるんだよ。

「大丈夫!」って自分を信じて動き出した人だけが人生を変える。

地球は行動の星だからね。

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
有限会社リボン代表。販売員を派遣するセールスプロモーション会社の経営と販売研修講師や接客実践指導、売場コンサルティングを全国で展開中。
無類の音楽好き。趣味は楽器を弾くこととバス釣り、読書、映画鑑賞。このブログでは、仕事や趣味などから日々気付かされることを書いていきたいと思います。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket