*

店頭での販売が面白い理由 その3 アドレナリンが分泌する人だかり

 

店頭販売の面白さはいろいろあるけど、一番の快感は自分のブースに人だかりができて飛ぶように商品が売れていく瞬間だと思う。

あの快感を味わったら最後やめられない(笑)

 

 

自分のブースを中心に渦ができる。

そこでの販売方法や商品価値に感動した人に囲まれる。

そして、高揚した人の手が四方から伸びてきて山積みにされた商品がどんどんなくなっていく・・・

 

あの人が殺到する感覚、

モノが売れていく感覚はちょっと他では味わえない。

 

さながら小さなステージでの熱狂ライブに近い。

その時、売り手は完全にアーティスト気分だ。

 

それが証拠にどんな店頭販売員でもその時のことを話し出すと目が輝いている。

生で体験した興奮はそれくらい強力なインパクトがあるんですね。

 

 

そして、それを機会に賢明な販売員はもう一度あの興奮を味わいたいという欲求から「どうしたら人だかりができるか?」「どうすれば人気が出るか?」「どうすれば注目を集めれるか?」を考えるようになります。

 

偶然に売れる条件が揃うのを待つのではなく、必然的に人だかりを起こす方法を考える。

そしてそれを再現できた時・・・販売員は仕掛け人となり、さらにワンランク上の喜びを感じることができます。

 

世の中にモノを売る方法はたくさんありますが、たくさんの興奮した人に囲まれてモノを売る体験ができるのは店頭販売だけ。

これぞ店頭販売の醍醐味.

 

是非あなたにも味わってもらいたいですね。

 

 

 


The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
2005年10月に『店頭プロモーションに特化した広告代理店』有限会社リボンを設立。
事業にしても趣味のバンドにしても、個性あるカッコいいスタイルで、ファンに熱く支持されるものを作りたいと日夜爆進中(笑)
現在、全国の企業やイベント、商工会議所で販売に関するセミナー研修を展開中。
このブログでは、そんな日々の中で気付いたことや取組み、あと趣味の度を越えた音楽のことなどを綴っています。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • feedly
  • livedoor
  • rss
息苦しい社会での対処法

  人はみなそれぞれ持っている基準が違う。  

安易に与えることが相手のためになるわけではない

  安く買い物できると嬉しいと人は言う。  

経験でしかわからないことは経験でしか伝えられない

  自分が親になってはじめて両親の偉大さがわかるように人間

一人の販売員が持つ計り知れない影響力

  今朝、何気にポストをのぞいてみたら、いつもスーツを買っ

肝心なのはいつでも度合い

  世間では真面目なのはいいことといわれる。 確かに仕事