*

迷うことなく自分に合ったスタイルを見つけよう

 

先日、久しぶりに読んだビジネス書がコレ。

最近はあまりビジネス書を読んでなかったんだけれど、この本は結構面白かった。

 

言葉の使い方や書き方に好き嫌いはあるかもしれないけど、言いにくいことを含めて本当のことが書かれてあるなって思いましたね。

 

まあ一言で言うと、『いろんな誘惑に惑わされずに(自社)独自の儲かるスタイルを作りましょう』ってことが書かれてあります。

 

 

「あの人はこれで儲かってるから」とか、

「このやり方が今流行っているから」とか、

「あの先生がこう言っていたから」とか・・・

 

僕も以前はそんな感じでいろいろ手を出してきました。

 

 

でも、それは「その人」の例。

いいところを参考にしたり、真似たりすることは大事ですが、それはある程度のところまで。

やりながら冷静に自分に合っているか見分ける目も商売では必要になってきます。

 

何でもかんでも鵜呑みにして儲けにもならないことをずっと続けているとそのうち会社は倒産しちゃうからね。(もちろん販売員も営業マンも管理職も同じですよ)

 

 

こういうことって恋愛と似てると思う。

 

自分の一方的な感情が元で追いかけたり、不安や寂しさからしがみついているのは本当の愛じゃないでしょ?

お互いが尊重出来て初めて本当の愛(利益)が生まれる。

 

しかも、十人十色でみんなそれぞれ違うんだから、カップルの数だけ接し方はあるわけ。

それを「あの人達はこうしてるから」って理由で形にはめられたら・・・遅かれ早かれ相手は逃げ出していくよね。

 

 

もっと、相手をよく見て、それ以上に自分のことを理解する。

これを避けては通れないんですね。

 

 

そういったことをベースにしないと、

ゴールも不明確だし、

最も効果的な独自のやり方も見つけられないし、

本当の幸せもつかめない。

 

今はあらゆるところに誘惑があるから気を付けないとね。

 

僕も改めて自社の取り組みや自分のスタイルを考えさせられました。

良い機会をいただけたことに感謝したいと思います。

 

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
2005年10月に『店頭プロモーションに特化した広告代理店』有限会社リボンを設立。
事業にしても趣味のバンドにしても、個性あるカッコいいスタイルで、ファンに熱く支持されるものを作りたいと日夜爆進中(笑)
現在、全国の企業やイベント、商工会議所で販売に関するセミナー研修を展開中。
このブログでは、そんな日々の中で気付いたことや取組み、あと趣味の度を越えた音楽のことなどを綴っています。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • feedly
  • livedoor
  • rss
息苦しい社会での対処法

  人はみなそれぞれ持っている基準が違う。  

安易に与えることが相手のためになるわけではない

  安く買い物できると嬉しいと人は言う。  

経験でしかわからないことは経験でしか伝えられない

  自分が親になってはじめて両親の偉大さがわかるように人間

一人の販売員が持つ計り知れない影響力

  今朝、何気にポストをのぞいてみたら、いつもスーツを買っ

肝心なのはいつでも度合い

  世間では真面目なのはいいことといわれる。 確かに仕事