理想はハリウッド映画

 

最近、取引先の担当者さんやFacebookを見てくれている人に会うとよく「久野さんの会社はみんな楽しそうですね」と言われます。

 

いや~、ありがたいことです。

はい。おかげさまで楽しく仕事させていただいています^^

 

でも、当然のことですが楽しそうに見えてもすべてが順調に行っているわけではありません。

 

上手くいかない時もあれば、苦しい状況の時もあります。

スタッフ個人個人にしてもいい時ばかりではありません。

 

ただ、この13年間でいろんな経験をさせてもらううちに「どうせなら楽しくやろう」というスピリットは社内に浸透していったかなとは思います。

 

 

まあ、一応こんな僕にも理想とするスタイルというのがあってですねぇ。

実はそれはハリウッド映画なんですよね。

 

『絶体絶命のピンチでも平気でギャグをかませる』・・・あのスタンスが大好きなんです(笑)

 

ああいう風にその時その時を目いっぱい楽しめたら最高だろうなと。

ウチの会社は最終的にはそこを目指しています(笑)

 

まあ、まだあの域には全然ですけど。

 

 

時間は全員に平等で、ふてくされていようが、笑い転げていようが同じ24時間だし、

おまけに宇宙の法則は暗くしてたら暗いものしか引き寄せないようになっている。

 

ならば、どっちがいい?ってことで。

 

 

仕事だからとか、プライベートだからとか、

社長だからとか、部下だからとか、そういったものじゃなくてね。

 

縁あって集まってきてくれる人がいる限り、仕事を通して面白い人生が歩める会社なれたらいいなとは思っています。

 

 

 

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
2005年10月に『店頭プロモーションに特化した広告代理店』有限会社リボンを設立。
事業にしても趣味のバンドにしても、個性あるカッコいいスタイルで、ファンに熱く支持されるものを作りたいと日夜爆進中(笑)
現在、全国の企業や団体、商工会議所等で販売に関するセミナー研修も展開中。
このブログでは、そんな日々の中で気付いたことや取組み、あと趣味の度を越えた音楽のことなどを綴っています。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket