*

誰も注目していない時期のイチョウの葉が意味すること

 

この2年間、リューマチの治療のために鍼治療院に通っているんですが、醫院に向かう時にはいつもイチョウの並木道を通ることにしています。

 

理由は街並みの風景もいいし、晴れた日には木々の間から空を見上げていると気持ちがいいから。

同じ通院路でもわずかでも四季を感じたり、視覚的に快感を得れるのは嬉しいですからね。

 

今朝も通ったんですがイチョウの葉が鮮やかな黄緑色をしていて秋空とのコントラストがすごく綺麗でした。

一般的にはイチョウの葉と言えば黄色くなった紅葉の時期が旬で注目されがちだけど、実はその前の時期もスゴク綺麗なんですよ。

 

そういうことに気付くだけでもちょっと得したような気がしますね(笑)

 

 

でも何事においてもみんなが注目する頃って、そのものが一番輝いてる後の余波の時で、実は一番美しい時ってもっと前のような気がします。

 

 

僕自身のことを考えてもここのところ少しづつだけど講演や研修の依頼も増えてきて、数年前に比べると随分流れがよくなってきました。

Facebookなんかでも仕事のことを投稿すると「調子いいですね」とか「凄いですね」といったコメントをいただくことがあり、とても嬉しく思っています。

 

でも、考えてみるとこうなったのは急になったわけじゃないんですね。

そして原因もおそらく一つじゃない。

 

自分の適性や才能で社会貢献できる方向性が明確になってきたり、

マーケティングが理解でき、自社に置き換えて上手く活用できるようになったり、

ホームページやブログ・SNSなどネットでの集客が上手くなったり、

大きな病気を患ったことで精神面や考え方に変化が出てきたり、

人間関係のスタンスが変わったり・・・

 

長い時間をかけて、その時その時自分の中で「うわぁ~、これだ」っていう大事なものが見つかって、それを積み重ねてきたことで起こる状況が変わってきているんだと思います。

 

表面上のやり方や言葉だけを真似てもその通りにならないのはその体験をしていないから。

そう考えるとやっぱり叶えたい夢があるなら”今”何をしているかが一番大事なんだなって思いますね。

 

 

誰も注目していない時期のイチョウの葉・・・

この美しさが意味するもの・・・

そういったことも忘れずにこれからも自分らしく過ごしていきたいなと思います。

 

 

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
2005年10月に『店頭プロモーションに特化した広告代理店』有限会社リボンを設立。
事業にしても趣味のバンドにしても、個性あるカッコいいスタイルで、ファンに熱く支持されるものを作りたいと日夜爆進中(笑)
現在、全国の企業やイベント、商工会議所で販売に関するセミナー研修を展開中。
このブログでは、そんな日々の中で気付いたことや取組み、あと趣味の度を越えた音楽のことなどを綴っています。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • feedly
  • livedoor
  • rss
自分自身にOKを出してやる

  「まだまだ足りない」 「このままじゃだめだ」 「あ

時に台風にも感謝

  台風が接近して気圧が乱れてることで今日は体の調子がイマ

デタラメな創業当初の話 その4 人生を変えるのは偶然の産物

  今日もここんところ立て続けに書いている創業当初の話を。

デタラメな創業当初の話 その3 地に足がついたものしか残らない

  少し前に書いた創業当初の話が好評(笑) 面白がってく

ロープレ研修 in ヤクルト東海地区販売研修

  3か月間にわたって実施してきた2017年度株式会社ヤク