*

依頼を受ける基準

 

「仕事は自分で選んでいるように見えて、実は呼ばれているんだよ」・・・

そう言われるのは納税日本一の斎藤一人さん。

 

ん~、確かに。

 

これまで社会に出てから、一見何の脈略もないように思える業種を渡っていろんな仕事をやってきたけど、今になると過去の仕事が全部必要だったのがわかる。

 

そこでの体験と得た知識とセンス・・・それらが全部合わさって今の僕があるし、それが唯一無二のアイデンティティを形成しているんだよね。

 

 

ただ、だからといって目の前のものを何でもかんでも手を付ければいいってものではないように思う。

 

 

実は、先日もホームページを見た企業からコンサルの依頼が入ったんだけど丁重にお断りすることになった。

別にその仕事が嫌とか依頼元がどうとか、ギャラが安いとかそういうのじゃない。

 

 

専門分野でなかったし、自分のターゲットと違ったから。

それだけ。

 

 

販売と言っても、僕はネット販売に関するコンサルは専門じゃないからね。

 

まあ、ホームページも自分で作って仕事は全部そこから取ってるわけだし、SNSを使った集客法も知らないわけじゃないんだけど・・・

 

でも、やっぱり専門家ではないからね。

 

そこはプロに任せた方が依頼主が喜ぶと思ったんだな。

 

 

僕と同じような方法で集客をしたいっていう零細企業や個人事業主なら全然問題ないよ。

だけど、ある程度の規模の会社が本格的にお金かけて短期間で一気にやるならやっぱりその道の実績あるプロの方がいい。

 

そこでお金欲しさに「俺が、俺が」って出ていってもお互いのためにならないしね。

 

まあ、多少依頼が専門外でも「どうしても久野さんがいい」って場合は別だけど(笑)

その場合は「僕」というアイデンティティが必要ってことだからね。

 

 

何しろ『依頼主が喜ぶかどうか』。

それが今の僕の依頼を受ける基準になってます。

 

 

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
2005年10月に『店頭プロモーションに特化した広告代理店』有限会社リボンを設立。
事業にしても趣味のバンドにしても、個性あるカッコいいスタイルで、ファンに熱く支持されるものを作りたいと日夜爆進中(笑)
現在、全国の企業やイベント、商工会議所で販売に関するセミナー研修を展開中。
このブログでは、そんな日々の中で気付いたことや取組み、あと趣味の度を越えた音楽のことなどを綴っています。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • feedly
  • livedoor
  • rss
6次産業化研修 売れる試食販売講座◎鳥取県中部総合事務所 農林局 倉吉農業改良普及所

  先日11/28は鳥取県中部総合事務所 農林局 倉吉農業

道が開ける方法って

  早いものであと一か月で今年も終わる。 振り返って見る

失敗の結晶が生んだ依頼の取れるホームページ

  先月初めに店頭販売派遣事業のホームページをプチリニュー

わからないなら行ってみな

  昨日はひさびさに関西国際空港に行ってきました。 &n

DeNAラミレス監督に見るチームを強くする指導者像

  昨日、プロ野球日本シリーズが終了。 嬉しいことに我が