*

僕のデタラメな創業当初の話 その1 あと一件だけ

 

8月も終わり会計年度も無事終了。

おかげさまで起業して13年目に突入することになりました。

 

これもひとえに普段から応援していただいている皆様のおかげです。

本当にありがとうございます!

 

 

今思えば、起業当時からたいして進歩もなく、何も変わっていないような気もするんですが・・・

13年前をふと思い返してみると山あり谷あり・・・とにかく必死だったよなぁというのだけが記憶にあります。

 

まあ、元々それしか取り柄もないんですけど(苦笑)

 

でも、せっかくの機会なんで今日はちょっと昔の話でもしてみようかと思います。

まあ、どーでもいい話なんで興味がなければ遠慮なくスルーしてくださいね(笑)

 

 

有限会社リボン。2005年10月設立・・・

正式には当初は有限会社Re-Bornと書いてリボンと読んでました。

 

自分ではシャレてると思って命名したんですけどね。

 

取引先からはややこしいと言われるし;

当時紹介してもらったよく当たると言われる占い師からも「社名が良くないからシンプルに『リボン』に変えなさい」と言われたので設立2年後からは変更しました。

 

まあ、その辺あまりこだわりはなかったってことですね。

「儲かるんならそれでいいや」みたいな(苦笑)

 

とにかく登記上は10月設立となっていますけど実質は8月にはいろいろ企画していて、9月には仕事の獲得に動き始めてました。

 

 

当時は41歳。

会社を興すのはその時が初めて。

その上、全く未経験の業種で業界の知識もノウハウもなし。

 

でも、「何とかなるだろ」って根拠のない自信だけはありましたね(笑)

 

とにかく微々たる資金を握りしめて、真っ暗の中を突っ走った・・・

そんなスタートでした。

 

 

当時は、店頭販売の派遣だけじゃなく、ホテルやレストランの配膳スタッフの派遣もやっていてね。

むしろそっちがメインだったんだよな。

 

で、まずは派遣できる企業を集めようってんで、昔働いていた広告代理店のツテを使って某全国規模のファミリーレストランの本部に潜り込んで営業。

その結果・・・ナント、一発で関西地区全店の派遣契約を結ぶことができたんだよね。

 

 

これ、スゴクないっすか?

 

「お~、俺ってやるじゃん!」って。

本部から出てきたらもう目が$マークよ(笑)

 

何~だ、ちまちま雇われてるよりよっぽど楽勝じゃんって思いましたね、そん時は。

 

 

でも・・・

さすがに世の中そんなに甘くない。

 

 

実はそこから世間の厳しさを味わうことになるんだよね。

 

 

早速、阪神地区の各店舗にリサーチかけて人員が不足しているところをピックアップして、店長とも話を詰めて、さあスタッフを集めるぞと求人広告をバーンと出した・・・

 

そこまではよかったんだけど。

 

 

肝心の応募の電話がチリともならないんだ;

もうね、間違え電話ですらない(笑)

 

「あれ?おかしいな時期が悪いのかな?」と思ってそのまま続けて求人誌に出し続けたんだけど全然集まらない。

 

広告代理店の営業マンは掲載エリアがどうとか、待遇を上げろとか何とか言っていたけどね。

何回か続けて出すうち「どうもそんなもんじゃない」っていくら俺でもわかるようになってきた。

 

で、調べてみたのね。

そしたら、いろいろ情報を集めてたどり着いた結果、『不人気業種』ってことがわかったんだ。

 

 

ファミレスってもうとっくにピーク過ぎてたんだよね。

 

よく見れば、街中はシャレた専門店がどんどんできていって、ジャンルも細分化され、安くておいしい店もたくさんある。

時代は確実に変わっていたんだよね。

 

でも、当時ファミレスはまだバブル後から大きな変革を起こしてなかった。

だからちょっと化石化しかかっていたんだ。

 

 

全く、ちょっと考えたらわかりそうなもんなんだけどね。

当時の僕はそんなところまでわかるレベルになかったんだな。

 

まあ、バカが簡単に儲かると幻想するっていう『起業時あるある』の話だよね;

 

とにかく、わずかに1~2人は派遣することはできたんだけど、それ以上に膨大に広告費を使ったという今思えば超あま~いデタラメなところからのスタートでした。

 

 

ただ、食っていくためにはそんなことで立ち止まってられない。

求人広告で資金は半分に減っていたし、一人二人の派遣じゃ全然儲けにならないからね。

 

しょうがないってんで自宅で一から机に座ってひたすら電話で営業のアポ取りをすることに。

 

その時は、もう必死。

レストランからホテル、食品会社に至るまで毎日数百件はかけてましたね。

 

で、アポイントが取れた会社に行って商談。それが終わったら、帰りはその近くの会社に飛び込み営業。

それを繰り返しやってました。

 

 

でも、起業して3ヵ月経ってもほとんど仕事が取れなくてね。

アポイントが取れても、商談に行ったら実績がないんでほとんど門前払い。

中には契約をチラつかせてはとんでもない価格を言ってこられるようなところもありました。

(まあ、今考えればナメられてもしょうがないんだけど・・・だって、商談って言っても資料もパンフレットもA4の白黒ペラもん1枚だけだし、名刺も家のプリンターで作った手作り感丸出しのものだったしね。何ていうか、超しょぼいワケ;)

 

そうこうしているうちに必死でかき集めた事業資金も貯金もあっという間に底をつく始末。

 

 

当時、もう子供3人いましたからね(汗)

帰ったら家の空気も悪いし。

 

マジでヤバかったですよ、あの時は。

 

「あ~、来月もこのままじゃあ死ぬな」と思ってましたから(苦笑)

 

 

ただ、神様が見ててくれたんですかね。

必死で営業活動を続けていると・・・奇跡が起こったんですね。

 

 

今でもハッキリ覚えているけど・・・

街はどこも年末の装いを始めた頃でね。

どこのお店も会社も年末特有の空気に浮かれて商談に行ってもどこかうわの空。

仕事になんねぇなと思いながらも、このままじゃ正月も迎えられないから何とかしなくちゃという思いだけで飛び込み営業を続けていたんです。

 

そしたら、夕暮れ時に川向うにぼ~っと光るホテルが見えててね。

「あぁ、まだあそこには行ってないな」と。

 

ただ、陽は暮れてくるし、寒いしでね。

歩くにもちょっと遠い距離だったんだな。

こっちも一日中営業で歩き回ってクッタクタに疲れていたから、一瞬どうしようかと迷ったんだよ。

だけど「あと一件だけ」と思って行ったんだよね。

 

 

そしたら・・・

 

ちょうど支配人がいてね。

丁寧に応接に通されたんだ。

 

たぶん、寒そうでクタクタだったから憐れんでくれたんじゃないかな?

 

で、レストランの派遣業をやってますってこと伝えて説明しだしたら、

「年末年始は稼働できるんですか?」

「何名くらい在籍されているんですか?」

「事務所が川西ということは近いですね」といろいろ質問や確認をされてね。

 

よく聞いたら向こうも人手が足りなくて、年末年始を乗り切れるか不安がある中、今まで使っている派遣会社にも問題があるからってんで。

 

「前向きに検討するから3日後にもう一度来てください」ということになったんだよね。

 

もうね、その言葉だけで涙が出そうでしたよ。

一瞬、空耳かと思ったもん。マジで。

 

いや~、もうホント神様に感謝しましたね。

 

結局、3日後に再訪した時にはちゃんと社長様にも話を通していてくれていて正式に合意。

そのまま契約書交わすことになって・・・

ホテル出たところで何回もガッツポーズしましたもん(笑)

 

 

あの仕事がなかったら今頃死んでますからね、マジで。

 

なんだかんだ言ってもやっぱりあきらめの悪い奴が最後は成功する。

あきらめたらダメなんだと思いました。

 

あの時何のノウハウも実績もなかったけど、クタクタになりながらも「あと一件だけ」と粘れた自分を褒めてやりたいなと今でも思いますね。

 

 

気がついたらくだらない話をグダグダと書いてしまいましたが、こうやって苦境に陥るたびに誰かに助けてもらっている・・・だから、13年やってこれた。

これが事実なんですね。

 

決して自分一人だけの力じゃない。

 

自分にできることはたかが知れているけど、これからも応援してくださっている人々や関わりを持つ人達に少しでも役立てる存在になる・・・

それが恩返しにもなるし、会社を存続させていく意味にもなると思っています。

 

どうぞこれからもよろしくお願い致しますm(_ _)m

 

 

PS:今回改めて過去を振り返ってみましたが、意外にたくさんの気付きがあったので、次回以降も自戒を込める意味で創業当初の続きを書いてみたいと思います。

どうか気楽に付き合っていただけたら嬉しいです。

 

では。

 

 

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
2005年10月に『店頭プロモーションに特化した広告代理店』有限会社リボンを設立。
事業にしても趣味のバンドにしても、個性あるカッコいいスタイルで、ファンに熱く支持されるものを作りたいと日夜爆進中(笑)
現在、全国の企業やイベント、商工会議所で販売に関するセミナー研修を展開中。
このブログでは、そんな日々の中で気付いたことや取組み、あと趣味の度を越えた音楽のことなどを綴っています。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • feedly
  • livedoor
  • rss
6次産業化研修 売れる試食販売講座◎鳥取県中部総合事務所 農林局 倉吉農業改良普及所

  先日11/28は鳥取県中部総合事務所 農林局 倉吉農業

道が開ける方法って

  早いものであと一か月で今年も終わる。 振り返って見る

失敗の結晶が生んだ依頼の取れるホームページ

  先月初めに店頭販売派遣事業のホームページをプチリニュー

わからないなら行ってみな

  昨日はひさびさに関西国際空港に行ってきました。 &n

DeNAラミレス監督に見るチームを強くする指導者像

  昨日、プロ野球日本シリーズが終了。 嬉しいことに我が