8割の力で感動を与えること

久々にナベサダ(渡辺貞夫)さんのCDを聴いた。

高校生の頃はジャズ・フュージョンブームでテレビCMにもによく使われていたよなぁなんて思いながらぼんやり聴いていたんだけど、今回改めて思ったことがある。

どこにも力みがないんだよなぁ(当たり前だけど;)

演奏にも、曲にも。

これって、ホント凄い事だと思う。

武道館満員の観客の前で7~8割くらいの力でお客を魅了する。

こんな芸当は一流にしかできない。

八分の美徳というのかな。

考えてみると僕も売上のほとんどは8割くらいの力でお客さんを満足させれるものばかり。

10の力を出さないとできないものにはまだ修練が必要で商品価値はないんだな。

ただ、常にチャレンジは必要。

そうすることで8割の力でできるレベルも上がっていく。

商品レベルってそうやって上げていくものなんだろうね。

ナベさんは果てしない努力の末、8割の力でも世界を感動させれる域に到達した・・・いや~、やっぱりすごいわ。

僕も負けじとレベルアップして8割の力で一人でも多くの人に感動を与えれるようになりたいと思います。

では。

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
有限会社リボン代表。販売員を派遣するセールスプロモーション会社の経営と販売研修講師や接客実践指導、売場コンサルティングを全国で展開中。
無類の音楽好き。趣味は楽器を弾くこととバス釣り、読書、映画鑑賞。このブログでは、仕事や趣味などから日々気付かされることを書いていきたいと思います。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket