*

物事のキッカケについて考えてみた

 

僕はかれこれ15年前から毎月お墓参りに行っています。

 

と言っても、特に信心深いわけではありません。

無信教だし、お供えも安い花に缶コーヒーそして線香にロウソクといった至極簡単なものだし。

 

単に顔出してるだけって感じなんですけどね(苦笑)

 

 

まあ、始めた理由は前に勤めていた会社の綺麗な女性の方が毎月行っているというのを聞いて、そういうの何だかカッコいいなと思ったのがキッカケ(笑)

 

そう、たったそれだけ。

全然深い意味なんてありません ^^;

 

でも、生前はじいちゃん、ばあちゃん、そして早くに亡くなった母の弟さんにすごく世話になったから何かしたいって思いも胸の奥にあったんだよね。

その上、3年前には何も親孝行できないまま母も亡くなったのでよりそういった思いが強くなった。

 

だから、いいキッカケをもらったと思ってます。

 

 

でも、何をするにもキッカケなんてそんなもんだったりするんじゃないかな?

 

僕が起業する時なんて単に「儲かるかも」なんて軽い考えだけだったしね。

全く持って崇高じゃない(苦笑)

 

理念なんてそんなカッコいいもん全然ない。

 

単に好奇心だけ。

 

 

でも、どんな理由にしろ、好奇心に突き動かされるものの先には自分の人生を楽しいものにするために必要なものが待っているんじゃないかなと思うんだよね。

 

ほら、成功してる人がよく言うでしょ。

正しいものより、楽しい方を選べって。

 

あれもそういう意味なんじゃないかって思うんだな。

 

 

僕の場合はお墓参りも結構楽しくてね。

霊園まで車で1時間くらいかかるんだけど、毎回この時間が一人で考え事をするのにちょうどよかったりするんです。

 

空いている田舎道をリラックスできる音楽をかけて車を走らせる。

田園風景や山並みを見ながら、仕事のこと、会社のこと、家族のことを考えるといつもと違った思考を呼び起こしてくれたりして。

いい息抜きにもなるし、結構楽しいんだよね。

 

それが何を意味するのか、何の役に立つのかなんて大体後になってわかるもんじゃないかな。

 

 

心に感じたことにいちいち理由なんてつけずに反応してみる。

頭で後先のことや利益計算してもその通りにいかないのが人生だからね。

 

考えてる間に機会損失することだってあるし。

 

 

『いくつになっても自分にくらいは素直でいたい』

今日の墓参りの道中で考えたことはおおむねそんなとこでした。

 

あなたも悔いのない人生を送ってくださいね。

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
2005年10月に『店頭プロモーションに特化した広告代理店』有限会社リボンを設立。
事業にしても趣味のバンドにしても、個性あるカッコいいスタイルで、ファンに熱く支持されるものを作りたいと日夜爆進中(笑)
現在、全国の企業やイベント、商工会議所で販売に関するセミナー研修を展開中。
このブログでは、そんな日々の中で気付いたことや取組み、あと趣味の度を越えた音楽のことなどを綴っています。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • feedly
  • livedoor
  • rss
6次産業化研修 売れる試食販売講座◎鳥取県中部総合事務所 農林局 倉吉農業改良普及所

  先日11/28は鳥取県中部総合事務所 農林局 倉吉農業

道が開ける方法って

  早いものであと一か月で今年も終わる。 振り返って見る

失敗の結晶が生んだ依頼の取れるホームページ

  先月初めに店頭販売派遣事業のホームページをプチリニュー

わからないなら行ってみな

  昨日はひさびさに関西国際空港に行ってきました。 &n

DeNAラミレス監督に見るチームを強くする指導者像

  昨日、プロ野球日本シリーズが終了。 嬉しいことに我が