物にも命があるんだな・・・たぶん。

 

先日、お盆前の大掃除をやっていて改めて気づいたことがある。

 

それは、徹底的にある部屋を掃除するとその部屋の『気』が大きく変わるってこと。

 

 

最初は掃除が終わった後の達成感や清潔感からくる気持ちの良さのせいかと思ったんだけど・・・

どうも違うように思う。

 

 

なんていうんだろ?

どうもその部屋に置いてある一つひとつの物が喜んでいるような。

その物から発信されている『気』がすごく良くなってる気がするんだな。

 

 

まあ、妄想かもしれないけどね(笑)

 

 

台所用品一つひとつ磨くのに、

「この炊飯器のおかげで毎日おいしいご飯が炊けるんだよな」とか、

「このシンクがあるおかげで料理ができるんだ」とか、

「この電子レンジのおかげであったかいものが食べられるんだよな」なんて思って感謝しながら磨いていると・・・

 

翌朝台所に足を踏み入れたら前日までと空気が全く変わっていたんだよね。

 

 

「あぁ、物にも命があるんだな」って。

そう思いました。

 

 

父子家庭で普段仕事しながらだから中々行き届かないけど、改めて掃除をやることの意味を気付かされましたね。

 

ひょっとしたら、ご先祖様が「お盆くらいたまには気合い入れて綺麗にせい!」と怒っていたのかもしれないけど(苦笑)

 

 

なんかまあ、お盆にちょっといいもの見つけたようなそんな気になっています。

感謝ですね。

 

 

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
有限会社リボン代表。販売員を派遣するセールスプロモーション会社の経営と販売研修講師や接客実践指導、売場コンサルティングを全国で展開中。
無類の音楽好き。趣味は楽器を弾くこととバス釣り、読書、映画鑑賞。このブログでは、仕事や趣味などから日々気付かされることを書いていきたいと思います。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket