*

改めて違う世界があることを知った夏の日

 

先日は一人ぶらりと一泊旅行へ。

車で伊勢神宮に参拝した後、鳥羽で答志島なる島へ船で渡り旅館で一泊して帰ってきました。

 

今年ももう半分は終わったしね。

9月からはまた忙しくなるのでちょ~っとこの時期に一人になってクールダウンしたかったんですね。

 

 

でも、今回の答志島は僕が予想していた以上に収穫がありましたよ!

 

 

何ていうか・・・

改めて、『こういう世界もあるんだな』と肌で感じることができたんですね。

 

 

初めて訪問した島でしたが、島の人はみんなおっとりしていて、初めての僕にもおばあちゃんが気さくに声をかけてくれる。

すれ違う人も誰もスマホなんか見ていないし、旅館でテレビをつけても放映されているチャンネルは4つだけ。

街中ようなお店らしいお店もなく、21時を過ぎるとあたりは真っ暗。

家の玄関は中まで見えるくらいに開けっ放し、おまけにノーヘルで原付二人乗り当たり前(笑)

 

いわゆる、よくある田舎の漁村なんですね。

 

 

でもね、すごく平和なんです。

 

変な争いや競争もない。

誰もギスギスしていない。

情報も多すぎない(求めていない)。

 

 

このところ毎日仕事に追われていた僕にはまさに180度違う別世界。

 

 

「俺、変なところにこだわってないか?」

「あの人に求めすぎじゃないか?」

「完璧主義者になって余裕なくないか?」・・・など

 

ここに来て改めて考えさせられました。

 

 

情報があふれかえっている街中では、せかされて生きていると変な方向に偏っていても中々気付けない。

そして、誤った考え方ですすめてもいい結果を出すことはできない。

 

 

たった一日でしたが、答志島での休日は体のリフレッシュと頭をフラットにすることができ、大事なことを思い起こさせてくれた一日でした。

 

たまにはこういうところに身を置くってことも必要ですね。

 

 

忘れていた感覚を思い出させくれた島に感謝。

そして、わずかな期間だけど笑顔で接してくれた皆さんに感謝。

 

また機会があれば訪問したいと思います。

 

 

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
2005年10月に『店頭プロモーションに特化した広告代理店』有限会社リボンを設立。
事業にしても趣味のバンドにしても、個性あるカッコいいスタイルで、ファンに熱く支持されるものを作りたいと日夜爆進中(笑)
現在、全国の企業やイベント、商工会議所で販売に関するセミナー研修を展開中。
このブログでは、そんな日々の中で気付いたことや取組み、あと趣味の度を越えた音楽のことなどを綴っています。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • feedly
  • livedoor
  • rss
店頭リサーチの重要性◎独自の販売方法を構築するために必要なこと

  弊社(有限会社リボン)では、店頭販売の請負業務以外にも

利益を運んできてくれるものかどうか客観視する

  2年前に患ったリューマチの状態もかなり良くなってきて、

接客話法注意点◎会話をかぶせない

  悪いクセって身についてしまうと中々治せない; それに

業績の上がる企業が持つ販売思考◎対応ではなく創造

  先日、「接客販売における身だしなみはお客様のためにでは

売れる芸人の恐るべきマーケティング

  先日読んだ本で強烈にインパクトがあったのが、これ。