成功している同業を見にいく

 

先日、家族旅行で博多に行った時に一番印象に残ったもの・・・

それは福岡ソフトバンクホークスの本拠地ヤフオクドームでの野球観戦でした。

 

これまでもいろんな球場に足を運んでプロ野球観戦をしてきていますが、正直ヤフオクドームはこれまで体験したどの球場よりも楽しさが圧倒的に群を抜いていました。

 

 

要因として、僕自身がホークスの熱狂的なファンだからというのももちろんあります(苦笑)

 

でも、ひいき目抜きに見ても、

球場外のいろんなブースでのイベントも

応援グッズの店頭販売のやり方も

企画+実演者の能力が高いので試合が始まる前からどこもすごい活気にあふれてるんですね。

 

取って付けたようなアルバイト臭さがないんです。

MCから店員までみんなプロなんですよね。

 

その他にも売店のスタッフもビールの売り子も見事にみんな元気。

食べ物も野球場にしては凝ったものも多くて美味しい。

 

もちろん試合開始前のイベントや毎回攻撃をチェンジする間の時間も飽きさせない取り組みがあり、各選手を応援したくなるように選手一人一人のプロモーションも見事。

バックスクリーンの掲示板の使い方ひとつにしても知恵が出されていて全然違う。

 

 

もう、野球場版ディズニーランドみたいな。

 

 

野球好き、ホークス好きでなくても楽しめるっていうか。

その証拠に野球好きでもホークスファンでもないウチの娘が楽しんでいましたからね。

 

これは本当にすごいなと思いました。

 

 

12球団で観客動員数No.1という実績は伊達じゃないですね。

 

ちなみにこういうことを書くと「親会社(ソフトバンク)がお金持ってるから」って反論する人もいますが、親会社がお金を出していたのは初年度まででそれ以降は純粋に球団事業で儲けたお金で運営しているんですよ。

だから、それは言い訳にならないんですよね。

 

 

とにかく、メッチャ感動しました。

 

 

儲かっている同業からは本当に参考になるヒントがいっぱい。

これを見て、感じることができるか。

 

商売を成功させるためには大事なことですよね。

 

 

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
2005年10月に『店頭プロモーションに特化した広告代理店』有限会社リボンを設立。
事業にしても趣味のバンドにしても、個性あるカッコいいスタイルで、ファンに熱く支持されるものを作りたいと日夜爆進中(笑)
現在、全国の企業や団体、商工会議所等で販売に関するセミナー研修も展開中。
このブログでは、そんな日々の中で気付いたことや取組み、あと趣味の度を越えた音楽のことなどを綴っています。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket