朝のあいさつが持つパワー

 

ウチの会社は派遣スタッフの朝の入店連絡はすべて電話でしています。

 

「メールで済ませればいいじゃん」っていう人もいるし、実際そうやっている会社がほとんどなんですけどね。

 

 

実は、『声を聞く』ということに重きを置いているんです。

 

 

朝の入店時に電話でスタッフの声を聞くと、

「今日は元気だな」とか、

「あっ、何か調子悪そう」とかいろいろわかる。

 

 

陽気で元気なあいさつをもらうと幸せな気持ちになり元気になる。

当然相手にも元気に返すし、お互いがパワーを与え合い快調なスタートが切れる。

 

 

また、調子の悪そうな声のスタッフには事前に一声かけることができる。

 

人間ちょっとした他人からの一声って意外に大きな影響力がありますからね。

 

 

一人で悶々と考えている中にポンと他人の一声が入ってくるだけで

偏見が取れたり、

肩の力が抜けたり、

気持ちが切り替わったりする。

 

 

ほんの数秒のことなんだけど、その後の気持ちや選択が変わるんです。

 

 

だから、何気ないことのように思うんだけど、

朝一の健全な声って実はすごいパワーがあるんだよね。

 

こういった小さなことが毎日積み重なっていくだけでも人生はHAPPYな方向に向かっていくんだと思います。

 

 

 

自分のあいさつは誰かに向かって投げかけられている。

そのあいさつはその人を幸せにするのか、それとも不幸にするのか?

 

 

「したことは返る」というのが宇宙の法則。

小さなことだけど積み重なると意外にも大きなものが帰ってきますよ(笑)

 

 

 

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
有限会社リボン代表。販売員を派遣するセールスプロモーション会社の経営と販売研修講師や接客実践指導、売場コンサルティングを全国で展開中。
無類の音楽好き。趣味は楽器を弾くこととバス釣り、読書、映画鑑賞。このブログでは、仕事や趣味などから日々気付かされることを書いていきたいと思います。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket