埋もれた本心を掘り起こす 

 

思っていることをそのまま言い続けるのは結構難しい。

 

相手の心境や立場を考えるとウソが必要な時もあるし、自分が変人扱いされたり、孤立するのに慣れてないとどうしても当たり障りのない発言に終始してしまう。

まあ、リアルな日常では波風立てないように状況に応じて振る舞いを考えるのが上手な世の渡り方なんだろうけど。

 

でも、そう考えると人間って結構本心を隠したままで過ごしていることになる。

 

で、隠したままならまだいいんだけど・・・

そういう生活を長く続けていると当の本人でさえも自分を誤魔化し続けることで、自分の本心がわからなくなってくるんだな。

 

だから、「やりたいことがわからない(見つからない)」って人が増えてるんだ。

 

 

実は何を隠そう、偉そうに言っている俺もそうだった。

驚くことに、それを本当に気付いたのはナント去年なんだよね。

 

 

本当にやりたいことって?

自分らしいやり方って?

本当の幸せ(成功)って?

人生をかけてでも追いかける価値ある方向性って?

本当に欲しい生活環境って?

 

昨年病気で入院して、長期休暇を過ごす中で改めてこういったことをいろいろ考えることができたんだ。

 

何ていうかな? 主流から外れるっていうか、エアポケットに入るっていうか・・・

とにかく、これはホント貴重な経験だったね。

 

この自分の棚卸作業で随分いろんなものを肩からおろすことができた。

おかげでシンプルにスマートになれたんだ、ホントに。

そして、同時に頭もクリアになったんだよね。

 

まあ、今年一年でそれに磨きがかかるのは確実だから、これからはさらに核心にせまっていける。

どんどん自分の本心が丸裸になっていく。

 

これが嬉しいんだよ。(わかるかなぁ~、この感覚?)

 

だって、自分の人生だからね。

自分にとっての幸せをつかまないと意味がないわけだから。

 

年始に目標を立てるって日本に古くからある正月の風習だけど、その目標自体が本物(自分に正直なもの)かどうか・・・

 

埋もれた本心を掘り起こす。

 

正月にこういうことを考え直すってのもいいんじゃないかって思うよ。

だって、この作業ができていないといつまでもゴールにはたどり着けないからね。

 

FullSizeRender (27)

 

これでどう3

 

 

 

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
有限会社リボン代表。販売員を派遣するセールスプロモーション会社の経営と販売研修講師や接客実践指導、売場コンサルティングを全国で展開中。
無類の音楽好き。趣味は楽器を弾くこととバス釣り、読書、映画鑑賞。このブログでは、仕事や趣味などから日々気付かされることを書いていきたいと思います。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket