*

店頭販売テクニック◎リピートさせる秘訣は”吟味させる”こと

 

お客様がある商品をリピートするにはいくつかの要因がある。

 

商品の質がいいという以外にも、

付随するサービスや特典に対するメリットや

価格の問題、

また単に他にいいモノがないということも考えられる。

 

 

ただ、純粋に商品の良さに惚れ込んでリピートする場合、

『使った時に良さを実感する』という行為を抜きにしてそれは成り立たない。

 

 

つまり、

購入時だけでなく、自宅に帰ってからもさらに感動してもらうということが不可欠なんです。

 

 

それを促すためには、販売員はただ商品を売っているだけではダメ。

 

お客様が自宅に帰ってからも商品に注目させる機会を設けること

これが重要になってきます。

 

 

使用時に『ある点に注目させる』

 

たとえば、

「このシューズは他のと比べて長時間歩いた後の疲れ具合が全然ちがうのが特徴なんです。 明日から20分以上ウォーキングする時はちょっと意識しておいてくださいね

「このハムは単体で食べるとピンとこないかもしれませんが、パンに野菜や卵などと一緒に挟むと絶妙に味が引き立つんです。 是非サンドウィッチで試してみてください

「お話しを聞く限りではお子様の靴下の匂いが一番わかりやすいかもしれません。 消臭作用としても期待できるので使用後に注目しておいてくださいね

というように、必ず『ある点(自身のある部分)に注目させる』ように強調して購入してもらう。

 

すると、

お客様は自宅に帰ってから二度目の感動を味わうことができます。

 

さらに、ご家族やご近所にも自慢げに説明されたり、

「良いものを買った」、「良いことを知った」ということで気分もよくなります。

 

 

つまり、自宅で使用する際に『ある点に注目させる』ための一言を付け加えるのと付け加えないのとでは、その後の経過や可能性が全く違ってということなんです。

 

 

いくら商品力に自信があっても、よほど高価なものやこだわりのあるもの以外はお客様は使用時に無関心でいるものです。

 

その点、自宅で吟味されてその良さが実感できた時は、商品に対する感動だけでなく、買い物に成功した満足感や誰かに伝えたい衝動が起きます。

 

その効果は2倍、3倍にもなるわけです。

 

 

何気ないたった一言ですが、これを意識してやるのとやらないのとでは長い目で見ると天と地の開きが生まれます。

 

是非明日からの販売で実践してみてくださいね。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

2015 12 13_HP 素材 0151

2015 12 13_HP 素材 01r

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
2005年10月に『店頭プロモーションに特化した広告代理店』有限会社リボンを設立。
事業にしても趣味のバンドにしても、個性あるカッコいいスタイルで、ファンに熱く支持されるものを作りたいと日夜爆進中(笑)
現在、全国の企業やイベント、商工会議所で販売に関するセミナー研修を展開中。
このブログでは、そんな日々の中で気付いたことや取組み、あと趣味の度を越えた音楽のことなどを綴っています。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • feedly
  • livedoor
  • rss
自分自身にOKを出してやる

  「まだまだ足りない」 「このままじゃだめだ」 「あ

時に台風にも感謝

  台風が接近して気圧が乱れてることで今日は体の調子がイマ

デタラメな創業当初の話 その4 人生を変えるのは偶然の産物

  今日もここんところ立て続けに書いている創業当初の話を。

デタラメな創業当初の話 その3 地に足がついたものしか残らない

  少し前に書いた創業当初の話が好評(笑) 面白がってく

ロープレ研修 in ヤクルト東海地区販売研修

  3か月間にわたって実施してきた2017年度株式会社ヤク