*

「本質はどこにあるかを知ること」それが成果に直結する

 

何気ないA4用紙たった一枚のニュースレター。

これ、先日”営業の神様”と言われる吉見範一先生から届いたものです。

 

IMG_6664

 

 

さて、年間100回以上全国各地でセミナー講演で飛び回り、『日本営業ツール研究所』という看板を掲げておられる先生が作るニュースレターといわれれば、あなたはどんなものを想像しますか?

 

たぶん、見た目から凄く凝ったもので、普通の発想では思いつかない一見してアッと驚くようなものを思い浮かべるんじゃないかと思うんです。

 

僕も最初開封前の3秒だけそんな考えが浮かびました(笑)

 

 

でも、さっと表紙を見た後に、

「あ~、さすがだなぁ」と感心したんですね。

 

 

このニュースレターは本質をついてるなと。

 

 

パッと見、これ何の変哲もないニュースレターに見えますが、

ターゲット層やご自身の立ち位置、

セルフブランディングに合わせて、

コンテンツやデザインが選ばれてます。

 

そこはさすがに販促のプロとして第三者的な鋭い目線を感じました。

 

ただ、そんな事よりこのニュースレターが持つ本質・・・

ここに僕は痛く感動させられました。

 

普通に考えて、吉見先生が作るニュースレターと聞けば、すごく凝ったもので、きっと驚くようなマジックが配置されているに違いないと一般の人は思うんじゃないでしょうか?

たぶん吉見先生も送る相手に対して「そんな風にとらえられているんじゃないか?」くらいは予想されていたと思います。

 

でも、実際送られてきたものは、予想とは違ってすごくシンプルであっさりしたもの。

 

ここにはっきりこのニュースレターの本質が現れているんですね。

 

 

吉見先生の考えるニュースレターは

接触頻度を上げて、関係性を気付き上げていくツール』

だということです。

 

 

だから、必要以上に凝った仕掛けも必要ありません。

上質な印刷物である必要もありません。

 

そんなことよりも、接触頻度を上げて、顧客との距離を近くして、親近感を持たせる。

これが何より大事なんです。

 

 

中途半端に知識とテクニックを持った人は、どうしてもそれをひけらかして、おぼれてしまいがち。

でも、販促ツールの一番大事なところはその本質。

それを無視して良い効果は期待できないんですね。

 

 

そういう意味で余計なものを排除したこのシンプルすぎるニュースレターには改めて感動させられました。

 

僕も今一度『慢心して本質を見失っていないか?』と自問して活動したいなと思います。

ありがとうございました。

 

 

2015 12 13_HP 素材 0151

2015 12 13_HP 素材 01r

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
2005年10月に『店頭プロモーションに特化した広告代理店』有限会社リボンを設立。
事業にしても趣味のバンドにしても、個性あるカッコいいスタイルで、ファンに熱く支持されるものを作りたいと日夜爆進中(笑)
現在、全国の企業やイベント、商工会議所で販売に関するセミナー研修を展開中。
このブログでは、そんな日々の中で気付いたことや取組み、あと趣味の度を越えた音楽のことなどを綴っています。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • feedly
  • livedoor
  • rss
失敗の結晶が生んだ依頼の取れるホームページ

  先月初めに店頭販売派遣事業のホームページをプチリニュー

わからないなら行ってみな

  昨日はひさびさに関西国際空港に行ってきました。 &n

DeNAラミレス監督に見るチームを強くする指導者像

  昨日、プロ野球日本シリーズが終了。 嬉しいことに我が

下手になる速度と上達する速度

  ここ3か月毎日ブログを更新してきたんだけど、ちょっと体

セミナー動画撮影◎マニュアルには載っていない接客販売法

  先日は、株式会社New Spiral様主催のセミナー動