*

親の言いなりで結婚する時代じゃないからね

公開日: : 最終更新日:2016/09/21 人・モノ・お金の使い方, 幸せな経営, 独り言, 素晴らしき出会い・仲間

 

先日、ある自営業の方のFacebook投稿で、『自分勝手で商品を全く大切に扱わないお客』に対して憤慨したという記事を見る機会がありました。

 

僕も以前似たような経験をしたなぁと読みながら思いだすことしきり。

昔は少々理不尽な要求をしてくるお客でも何とか対応しようと必死でしたね。

 

当時は本当に売上が少ないこともあり、経営を維持していくためにはしょうがなかったという事情もありましたが・・・

何よりそうすることが当たり前だと思っていた自分がいたんです。

 

それでも、

価格を値切ってくるお客、

派遣スタッフを勝手に自分の都合で指名だけしてきて指名料金を払う気のないお客、

真相を確かめることもなく言いがかりに近いクレームを言ってくるお客、

何でもかんでもこちらに業務を押し付けてくるお客、

自分たちの都合で予定をコロコロ変えて業務をひっかきまわすお客・・・

 

こういうお客と相対していると、徐々に「これはおかしい」「これではもたない」という思いがハッキリと芽生えてきたんですね。

 

で、ある時から縁が切れてもいいから「できないものはできない」「納得できないものはできない」とハッキリ伝えるように変えてきました。

 

そうすると不思議といい展開になってきたんです。

 

kyd_584619_35569-01

 

 

上手く言えないけど、これって人と付き合うのと似ていると思うんですよね。

ほら、価値観の違う人と一緒にいてもお互い幸せにはなれないでしょ?

ビジネスでも同じだと思うんです。

 

 

好きな人と別れて落ち込んでいても、いずれまた別に好きな人ができて新しい人生が始まる。

それと同じで、ビジネスも一旦お客が減ると売上が下がってその時は苦しくなるかもしれないけど、いずれまた違ったお客様と巡りあって新たな展開が開けていく。

 

こういうもんじゃないかと。

 

 

自分の会社が大切にしているところ・・・

そこに共感できる相手かどうか?

 

自分の会社がたくさんの経験から学んで決めてきたこと・・・

そこに理解があるかどうか?

 

自分の会社の長所、そして短所・・・

そこに相手の目的が合致しているか?

 

小さな会社は特にこういうところにゆがみがあると変な風に露出してきて持ちこたえられなくなってきますからね。

 

特に注意が必要だと思います。

 

 

まあ今は親の言いなりで結婚する時代じゃないですからね。

ビジネスも時に相手に嫌われることを恐れずに、自分の意思をハッキリ相手に伝えることも重要だと思いますよ。

 

 

2015 12 13_HP 素材 01r

2015 12 13_HP 素材 0151

 

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
元ミュージシャン。2004年10月に『店頭プロモーションに特化した広告代理店』有限会社リボンを設立。
事業にしてもバンドにしても、面白カッコいいスタイルで、根強いファンに熱く支持されるものを作りたいと日夜爆進中(笑)
現在、全国の企業や商工会議所で販売に関するセミナー講演も展開中。
このブログでは、そんな日々の中で気付いたことや取組み、あと趣味の度を越えた音楽のことなどを綴っています。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • feedly
  • livedoor
  • rss
卒業します【独り言】

  ここ数年、病気や身内の不幸、離婚、そして商売に直結

お客様の方から「欲しい」と言ってくるPOP作成術【東京ビッグサイトセミナー】

  去る2/9はインターナショナルプレミアムインセンテ

地域活性化プロジェクト販売強化研修 鳥取県湯梨浜町商工会主催 販路拡大セミナー

  先月の1/11は鳥取県の湯梨浜町商工会へ。

恒例の社内研修で得た宝物

  販売スタッフの技術向上は永遠のテーマ。 とい

あなたの素顔が見たい【選ばれる企業、選ばれる人の条件】

  先日、Facebookであるニュース記事をシェアし