*

売場で動きが止まって見えない方法【売れる店頭販売員の秘訣】

 

ここ最近は新人さんも数名入ってきているので、その様子を見に売場に行くことが増えてます(笑)

 

でも、売場に行くとホント気がつくことが多い。

まさに売場は売上アップのヒントが満載です^^

 

今日はそんな売場の見回り業務の中で気付いたことを書いてみたいと思います。

 

肘と膝が売場の空気を作る

 

売場での販売スタイルは人によってさまざま。

 

大きな声や派手なパフォーマンスでひきつける人もいれば、

流暢なトークで魅了する人もいる。

そして、地味で静かだけどコツコツひとりひとり丁寧に接客する人タイプの人も。

 

まあ、それぞれ得意なパターンというのがあるわけです。

 

ただ、地味でコツコツという人は傍から見ていると、時にボォーっと突っ立てるように見えることがあるんですね。

 

それが原因で売場の空気が止まってしまったり、

上司から注意されるなんてことも・・・。

 

ということで、今日はそれを直すコツを。

 

 

売場の空気を止めない方法。

傍から見ていても「やってる感」を出す方法。

 

 

それは・・・

肘と膝を動かすということです。

 

 

IMG_2176

 

 

売れる販売員の周りは空気が止まっていません。

それは、その販売員の肘・膝が良く動いているからなんですね。

 

常に陳列の整理や清掃・片付けをすることで屈伸運動が多かったり、

接客は身振り手振りが多く入っていたり、

説明中に立ち位置を変えてみたり、

陳列ケースの端から端まで使って説明していたり、

見せるだけでなく、実際に商品をお客様に手渡していたり・・・

 

とにかく、肘と膝をよく使っています(笑)

 

 

売場で地味に見える人、空気が止まって見える人は、この肘と膝を意識してみてください。

それだけで随分カッコよく上達したように見えますし、「やってる感」を演出することができますよ。

 

 

売場の空気が止まっていると、活性化していないように見えるし、お客様もそこには足が向きにくくなります。

でも、ちょっとしたことでそれも解消することができるんです。

 

適度に運動(?)にもなるし、傍からもカッコよく見える(笑)

簡単なことなのでぜひ試してみてくださいね。

 

2015 12 13_HP 素材 0151

 

2015 12 13_HP 素材 01r

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
2005年10月に『店頭プロモーションに特化した広告代理店』有限会社リボンを設立。
事業にしても趣味のバンドにしても、個性あるカッコいいスタイルで、ファンに熱く支持されるものを作りたいと日夜爆進中(笑)
現在、全国の企業やイベント、商工会議所で販売に関するセミナー研修を展開中。
このブログでは、そんな日々の中で気付いたことや取組み、あと趣味の度を越えた音楽のことなどを綴っています。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • feedly
  • livedoor
  • rss
腹八分目とはよくいったものだ

  物事に全力で取り組む・・・ 世間ではこれはとてもいい

日常に隠れた世界を探しに行こう

  何でも人間は五感を使って1秒間に20億個の情報を仕入れ

向かい合っている場所で緊張しない人はいない

  販売でも来店者と向かいあう時には緊張感がある。 面接

真似るより借りる方がいい

  ほとんどの人は教育の過程で、「他人のいいところは真似す

【店頭販売セミナー】ヤクルト東海支部 実践「伝わる」販売研修

  株式会社ヤクルト本社中日本支店の2017年度第一次研修