引き寄せるのは疑わない人【幸せの見つけ方】

 

『こうなりたい』、『これを目指す』といった夢・目標ができて、

『絶対こうなる!』と決めたら、そこからやることがある。

 

それは、

すでにそれを達成したつもりで振る舞う(生きる)ということ。

 

それは古今東西いろんな成功哲学の本や成功者の人が言っているので、誰でも聞いたことがあるんじゃないかと思う。

 

でも、実際「そうか!」と思ってやり始めても、そう上手くはいかない。

現実社会は、自分一人で構成されているわけではないので、上手くいかないことや自信を打ち砕くことがたくさん日常に仕掛けられているから、すぐに今までの自分に引き戻される。

 

僕自身、何回もそれを体感してきた。

 

ただ、最近わかってきたのは、

自分にとって、やる前からすでに簡単だと思っていることは、

すべて実現するんだってこと。

 

家に帰る、

コーヒーを飲む、

車を運転する。

これらはまず失敗したことがない。

 

もう少し高度になると、

ベースを弾くのは簡単だと思っている曲を弾く、

ホームページを作る、

2時間の講演をして人を感動させる、

こういうことも失敗しなくなってきている。

 

要は、疑っていないんだ。そうなることに。

 

走るのが得意な人がスタートの時点で、自分がトップでゴールを切ることがイメージできているように、

そうなることに対して疑っていないことはかなりの高確率(ほぼ完璧に)で到達するんだよね。

 

思考は現実化すると言われているのはその通りで、

考えたことを宇宙(神という人もいる)は与えようとしてくれるんだけど、

最初は「これです!」と宇宙に思考を飛ばしていても、

ちょっと上手くいかないことがあると、「あっ、やっぱり無理みたいです」と自分からそれを辞退してしまっている・・・

 

どうもこれが現実みたいなんだよね。

 

ということは、

いかに自分を疑わずにいるか・・・ここがポイントなんだな。

 

そのためには、他人と比較せず、

小さな失敗を気にせず、小さな前進を目いっぱい喜ぶこと

そして成り切ちゃうことが大事なんだよね。

 

 

人間はできないことは想像すらできない。

だから、『こうなりたい!』と思う時点でそれはもう実現可能なことなんだよね。

 

そう考えると、みんなスゴイ力を持ってるってことがわかる。

あとは、それを信じるか疑うか。

それだね。

 

そもそも、信じる人と書いて儲かるっていうでしょ?

 

 

僕もまだまだやりたいことがあるからね。

自分の未来のことだし、誰に何て言われたって自分くらいは信じてあげたいなと思う今日この頃です。

 

14355ede

2015 12 13_HP 素材 01r

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
有限会社リボン代表。販売員を派遣するセールスプロモーション会社の経営と販売研修講師や接客実践指導、売場コンサルティングを全国で展開中。
無類の音楽好き。趣味は楽器を弾くこととバス釣り、読書、映画鑑賞。このブログでは、仕事や趣味などから日々気付かされることを書いていきたいと思います。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket