*

実力がないから熱を利用する【上達への道】

 

突然ですが・・・

僕はある時から「会いたい」と思った人や「聞きたい」と思ったセミナーなどはどこでも極力行くようにしています。

 

たとえ、それが高くても遠くても、「いい」と思ったらすぐアポイントを取る。

 

勘違いしないでくださいね。

自慢してるんじゃないですよ;

 

凡人はそれくらいでないとダメだと思ったからなんです。ホントに。

 

実力がないなら熱(エネルギー)を利用する

 

例えばセミナーなんかだと、普通なら「あの人のセミナーに出てみたいけど、東京だからなぁ。いつか大阪で開催する時になったら行こう」という発想になると思うんです。

だって(僕は関西人だから)交通費もバカにならないし、時間もかかるわけだから。

 

誰だって極力無駄は避けたいですしね。

 

ただ、理性より感情が上回って、無駄は重々承知で行く場合、

それだけの熱を持って行くわけだから得るものが違うような気がするんです。

 

 

たとえば、

 

遠距離恋愛のカップルだと普段二人が会おうと思えば、距離が遠い分時間もかかるし交通費もかかりますよね。

 

でも、何かお互いの間に亀裂みたいなものが生じて、それを何とか修復したいという一心の時は、

距離や時間やお金なんて関係ないし、熱(想い)があるのでその時に感じることや得るものは特別なもので、普段と違って何倍何十倍になってたりするでしょ?

 

会いに行くという行為は全く同じなのに・・・

 

とにかく、この熱(想い)というもののパワーって、理屈じゃなくすごいものがあると思うんです。

 

 

同じセミナーでも、熱を持って参加すると感じることや持って帰るものは全く違ったり、

どうしても会いたいと思っていた人と会えて話をすることができると、何気ない耳慣れた言葉ひとつにしても腑に落ち方が違ったり・・・

 

そう。

それ、すべて自分の熱加減だけで変わってるってことなんですね。

 

だから、何かを成功させたいなら、凡人はその

熱(想い)のパワーを利用しない手はないと思うんです。

 

熱 VS 理性(効率・経費削減)・・・

 

人によって選び方は違うだろうけど、

「お金がないから」とか、

「時間がないから」とか、

「邪魔かもしれないから」とか・・・

 

そういうこと言っているうちは、まだ余裕あるのかな?と思っちゃう。

 

以前の僕がそうだったから。

 

でも、

本当に美味しいものは旬でないと味わえないですからね。

 

それに、

美味しいものを知っていないと人に美味しいものは提供できないですから。

 

 

凡人は熱に浮かれるくらいで丁度いいんじゃないかと(苦笑)

ちょっと常識から外れたくらいの方が、本気の力も出ますからね(笑)

 

そこにはきっと時間やお金では買えない貴重なものがあると思いますよ。

 

僕もまだまだ浮かれていたいと思います(笑)

 

 

171879main_LimbFlareJan12_lg

 

 2015 12 13_HP 素材 01r

 

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
2005年10月に『店頭プロモーションに特化した広告代理店』有限会社リボンを設立。
事業にしても趣味のバンドにしても、個性あるカッコいいスタイルで、ファンに熱く支持されるものを作りたいと日夜爆進中(笑)
現在、全国の企業やイベント、商工会議所で販売に関するセミナー研修を展開中。
このブログでは、そんな日々の中で気付いたことや取組み、あと趣味の度を越えた音楽のことなどを綴っています。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • feedly
  • livedoor
  • rss
向かい合っている場所で緊張しない人はいない

  販売でも来店者と向かいあう時には緊張感がある。 面接

真似るより借りる方がいい

  ほとんどの人は教育の過程で、「他人のいいところは真似す

【店頭販売セミナー】ヤクルト東海支部 実践「伝わる」販売研修

  株式会社ヤクルト本社中日本支店の2017年度第一次研修

仕事で人目を気にするのは・・・

  店頭に出て販売を始めた頃は正直まだ恥ずかしいという気持

【接客販売研修】実践「伝わる」販売研修 in ヤクルト関西支部

  先日の北陸支部に続いて今回は関西支部の研修。 さすが