*

集客するためのキャッチコピーを学ぶ

 

昨年からセミナー講演活動も改めて再開していますが、ありがたいことに今のところどこの会場もほぼ満席。

 

前回、池袋で開催された講演もたくさんの人が集まってきてくれたわけですが、

めざとい主催者の方はその理由を、

「セミナータイトルやキャッチコピーがいいからでしょうね」と分析されていました。

 

さすが、出版関係者。

鋭いですね(苦笑)

 

ハイ。

自分で言うのもなんですが、私もそう思っています(笑)

 

というのも、セミナー以外でも自作のホームページも昨年は問い合わせが1年で100社を超えるようになりましたし、セミナー集客も5年前と比べたら明らかに問い合わせが増えているからなんですね。

 

 

売る技術を磨く言葉

 

ホームページでも、チラシでも、綺麗なデザインだと作り手や依頼主は満足しがちですが、それだけだと全く反応がなかったりします。

 

すでに広告に関して『綺麗に見せる』ことは、どの業界でも蔓延しているんですね。

 

そう。

単に綺麗な広告はもう見飽きられているんです。

 

だから、チラシやPOPなどは時にはあえて手書きのものにする方が特別感があって何十倍も反応が良かったりします。

(高額商品や高品質なモノは信用性を損なう危険があるのである程度デザイン性は問われますが・・・)

 

 

では、デザイン以外のどの部分で反応に違いが出てきているのかというと、

そこはやっぱり言葉の力なんですね。

 

 

最初の言葉で読み手が、

自分に関係があるか、

興味を引き立てられるか、

次の段階が知りたくなるか・・・

そんな風に感じてもらえないとどれだけ綺麗なデザインでも読んでもらえない。

 

小説やドラマでも、面白くない話だとそれ以上見る気がしないけど、興味を引き立てられるものだと早く次の展開が知りたくなるでしょ?

あれと同じです。

 

そういう要素(感性)がビジネスにも必要になんですね。

 

前回書いた売場でのPOPの話でも、お客様の声をキャッチコピーにしたことで、興味付けに成功でき、購買欲求を刺激することができた。

あの一文があることで、その下の説明を読んでくれるわけです。

 

前回の記事 ➡ 【店頭販売で売上を上げる秘訣④】売場での生々しい反応を活用する

 

 

私はキャッチコピーに関してはほとんどがビジネス書作家である商売心理学の酒井とし夫先生から学びました。

6年前に先生の著書に出会ってからは、ブログや視聴覚教材などを徹底的に読み漁っていましたね。

 

IMG_5470

はじめて出会ったのはこの本でした

 

酒井先生をまだご存じない方もおられるかと思いますが、先生は新潟の畑のど真ん中にある自宅でネットビジネスだけで1億の売上を上げた実績をもつ怪人なんです。

すごいでしょ? 一人でですよ(笑)

 

5年前に直接お会いさせていただいてからは先生主催の販売研修に特別講師としても呼んでいただき、今では公私ともに親交も深くさせていただいていますが、ホント会うたびにたくさんの刺激をいただいています。

 

著書もそうなんですが、僕が特におススメするのは視聴覚資料(レポート&セミナーDVD)。

こちらはさらに実用的な内容なんで、僕は全巻そろえて何度も見直しては活用していました。

こちら → 酒井とし夫先生のDVD教材

 

 

とにかくこれからの時代、どんな職種でも『売る技術』が問われてきます。

 

売り方、集客の仕方は時代と共に常にどんどん変化している。

昔のようにチラシやホームページも業者に丸投げでは効果は出ない。

その反面、自分が何気に発信するSNSがビジネスに大きく作用したりする。

 

ブログタイトル、動画タイトル、Twitterのつぶやき、Facebookでのイベント告知・・・

そういった投稿の言葉の違いひとつでたくさんの人に観覧されたり、簡単に売上が取れたりするんです。

実店舗にしたって店員さんの作るPOPひとつで商品やお店の売上が大きく変わったりもする。

 

そんな時代に自分でキャッチコピー(言葉の使い方)の基礎を学んでおくというのは決して損はないんじゃないかと思いますよ。

 

僕もこれからさらに自社の販促に磨きをかけていこうと思います。

 

2015 12 13_HP 素材 01r

 

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
2005年10月に『店頭プロモーションに特化した広告代理店』有限会社リボンを設立。
事業にしても趣味のバンドにしても、個性あるカッコいいスタイルで、ファンに熱く支持されるものを作りたいと日夜爆進中(笑)
現在、全国の企業やイベント、商工会議所で販売に関するセミナー研修を展開中。
このブログでは、そんな日々の中で気付いたことや取組み、あと趣味の度を越えた音楽のことなどを綴っています。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。
久野 和人

最新記事 by 久野 和人 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • feedly
  • livedoor
  • rss
同じようにしか聞こえないのは○○が止まっている

  先日、新たにビートルズの「ホワイトアルバム」を購入。

自分自身にOKを出してやる

  「まだまだ足りない」 「このままじゃだめだ」 「あ

時に台風にも感謝

  台風が接近して気圧が乱れてることで今日は体の調子がイマ

デタラメな創業当初の話 その4 人生を変えるのは偶然の産物

  今日もここんところ立て続けに書いている創業当初の話を。

デタラメな創業当初の話 その3 地に足がついたものしか残らない

  少し前に書いた創業当初の話が好評(笑) 面白がってく