*

マネキン派遣を使った効果的な店頭プロモーションの利用法<基礎編>

 

マネキン派遣を使った店頭プロモーションの意図は企画するメーカーによって様々ですが、大きく分けると、

①新製品を体感してもらうためのもの

②新しく取引が始まる店舗で実績を作るためのもの

③継続的に行うことで着実にファンを作っていくためのもの

以上、およそこの3パターンになります。

 

o0399030013247658675

 

それぞれに適した利用法を把握する

 

①は新製品を作った時に、マスで宣伝して認知度を上げ、そのあとに実際の店頭で試して体感してもらうといったもの。

これをすると、消費者はすでに知識として知っている製品を五感すべてで感じることができるため、とてもリアルに身近に感じることができます。

 

洋服でもただ画面で見ているだけと実際に試着してみるのとでは感じることは全然違いますよね?

当然、我々はリアルに身近に感じれば感じるほど、ニーズにも気付きやすいし、購買意欲も掻き立てられるようになっています。

 

また、この手法は事前に大々的にマスを使って宣伝する必要があるので、基本的に大手メーカーがよく活用する手法です。

特徴的には数か月の短期集中型で一気に広範囲(人海戦術)でプロモーションが展開されます。

 

②は新しく取引が始まる店舗(流通先)に対してのデモンストレーション的な要素を含みます。

この場合、来店客へのアプローチだけでなく、店舗側の担当者にも好印象を与えることが重要となります。

要は、取引するその商品が『売れる』印象を与えてお店に定番で置かせもらう、もしくは商品を置く棚スペースを拡大させることが一番大きな狙いなんですね。

 

言わば、ちょっとしたスタンドプレイです(笑)

 

このプロモーション法は一つ一つ流通チャネルを開拓していく中小メーカーに多く、特徴的には最初の取引時のみに単発でプロモーションをすることで、その店舗での認知を上げ売りやすくすることと、店舗に売上貢献することで贔屓してもらえるように取り計らうのが狙いです。

 

③は店頭プロモーションを販促の軸として取り組み、シェアを拡大していく方法です。

1年から数年かけて中長期的に取引先店舗で店頭プロモーションを実施していくことで、着実にコツコツとファンを作り、シェアを拡大していきます。

繰り返し定期的に同じ店舗でプロモーションを展開していくので、小さな会社でも必然的に認知度が上がり、顧客フォローも兼ねながら新規客を増やしていくことができます。

また、対面できめ細やかな密着したフォローが継続的にできるので、消費者に正確な情報を与えることができ、『浮気をしない』お客を育てることが可能です。

 

そのため、この方法は大々的にマスを使った宣伝ができない中堅・中小メーカー、

また販売する上で細かな説明を必要とする商品のプロモーションに最適。

 

ひとつひとつは小さな活動で、大きな成果がでるまではある程度時間もかかりますが、 着実な上に根強いファンが作れ、ターゲットを絞って効果的に知名度を上げることができるので、ロスも少なく、資金に限りがある中小メーカーにはうってつけといえるでしょう。

 

 

以上、各利用方法とその意図、適応性について簡単に書いてみました。

 

それぞれの会社規模、広告資金、商品特徴、意図を考慮してどの方法がいいのか考えてみてください。

参考になれば幸いです。

 

また次の機会にはマネキン派遣を使った店頭プロモーションの費用対効果をそれぞれのパターンに分けて考えてみたいと思います。

では。

 

2015 12 13_HP 素材 01r

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
2005年10月に『店頭プロモーションに特化した広告代理店』有限会社リボンを設立。
事業にしても趣味のバンドにしても、個性あるカッコいいスタイルで、ファンに熱く支持されるものを作りたいと日夜爆進中(笑)
現在、全国の企業やイベント、商工会議所で販売に関するセミナー研修を展開中。
このブログでは、そんな日々の中で気付いたことや取組み、あと趣味の度を越えた音楽のことなどを綴っています。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。
久野 和人

最新記事 by 久野 和人 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • feedly
  • livedoor
  • rss
【雑学】顔は脳が作る

  生まれてこの方50数年・・・ 自分で言うのも

無駄という大事な行為

  何かをやろうとしたり、 何かを買おうとしたり

雨の日は晴れの日を楽しむためのもの

  季節の変わり目になると自然と雨の日も多くなる。

もっと大きな「好き」が待っている

  仕事柄、よく「好きなことを仕事にしなさい」とか「好

メガネの掛け替え時

  年を取ってきたからか、はたまた経験値が増したからか