*

【売れる販促プロモーション思考④】感動が人を呼び、人を動かす

 

長く店頭販売に携わっていてわかること、それは・・・

売れる店頭にはいつでも感動があるってことです。

 

これは単にお客様が感動するってことを言っているのではありません。

実は、お客様が感動する前に、まず売り手に感動があるんです。

 

売れる販促は感動が伝染する

 

メーカーから依頼があって、初めて店頭で販売する商品は、まずお客様に伝える前に売り手である私達が先に試します。

試食販売だと、お客様にお出しする前に自分たちが先に味見するんですね。

 

で、その時に自分が想像していた以上にその商品が美味しかった場合・・・

異常に感動します(笑)

 

実は、この時点で感動があった場合、もうそこで「勝負あった!」なんですね。

 

なぜなら、自分が感動した商品を人に説明する時、売り手は商売っ気がないわけです。

純粋に『教えたい』『聞いてほしい』と思っているだけなんですね。

 

そのピュアなパワーたるや素晴らしいものがあります。

ホントにこれほど伝わるものはありません。

お客様はこの空気をすぐに察知します。

どんな上手い言葉や上手な説明よりも何倍も伝わるんです。

 

そして、その感動はお客様に伝染します。

すると、頼んでもいないのにお客様が他のお客様に口コミで伝えていきます。

 

嘘みたいな話ですが、実際店頭で販売したことのある人なら、この『お客様が他のお客様に伝えている光景』は何度も目にしているはずです。

頼んでもいないのに、全く知らない初めて会った人に口コミするんですよ。

 

経験のない人が始めて生でこの光景を見たら驚くと思います。

それぐらい感動の持つ力は大きいんです。

 

だから、マネキン販売員に店頭で効果的にPRしてもらいたいなら、

メーカー担当者(もしくは店舗担当者)は、

まず何をさておきその販売員を感動させるためのプレゼンをする必要があるんですね。

(でも、残念ながらこの情報を知っている人はほとんどいません。だから、誰もやっていません。だから、チャンスです。効果的に店頭販促をしたいなら絶対におススメですよ)

 

そして、これは何も店頭販売だけに限ったことではありません。

DMやPOP、チラシ作成でも、ホームページの作成おいても同様のことが言えます。

 

作り手が「これだ!」といった究極のアイデアで、ワクワクしながら作成したもの・・・

そういったものは見る人にその感動が伝染します。

言わば、作詞作曲や絵画やその他のアートにも通じる部分ですね。

 

実際、そういうのを見たあなたはきっと思わず誰かに話しています。(気付いていないかもしれないけど)

 

 

何はともあれ、モノを売りたいなら、

まず自分自身に感動があること。

 

感動がない人は、それを見つける(作る)のが仕事だと思ってください。

大丈夫。自分が「ない」と思っているだけで、どんなものにでも感動できることはありますよ。

 

関連記事

作る技術と売る技術は違います

『見られていない』と仮定すること

アピールではなく、パフォーマンス感覚が大事

 

7784b137

 

2015 12 13_HP 素材 081

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
2005年10月に『店頭プロモーションに特化した広告代理店』有限会社リボンを設立。
事業にしても趣味のバンドにしても、個性あるカッコいいスタイルで、ファンに熱く支持されるものを作りたいと日夜爆進中(笑)
現在、全国の企業やイベント、商工会議所で販売に関するセミナー研修を展開中。
このブログでは、そんな日々の中で気付いたことや取組み、あと趣味の度を越えた音楽のことなどを綴っています。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。
久野 和人

最新記事 by 久野 和人 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • feedly
  • livedoor
  • rss
【雑学】顔は脳が作る

  生まれてこの方50数年・・・ 自分で言うのも

無駄という大事な行為

  何かをやろうとしたり、 何かを買おうとしたり

雨の日は晴れの日を楽しむためのもの

  季節の変わり目になると自然と雨の日も多くなる。

もっと大きな「好き」が待っている

  仕事柄、よく「好きなことを仕事にしなさい」とか「好

メガネの掛け替え時

  年を取ってきたからか、はたまた経験値が増したからか