*

適性と習性から考えるビジネスの活かし方

 

昨日は長崎県庁(文化観光国際部)様主催による講演会。

お昼早々から講演がスタートするため朝早くから飛行機で長崎へ向かいました。

 

実は私、今回長崎初体験だったんですね。

だから、もうウキウキ(笑)

”旅好き”の”初物好き”なのでセミナーをやる前からすでにテンションアップ状態になってました。

 

 

セミナー講師をしていると、こうやって自分の知らなかった土地に行ける。

これはもう大特権ですね。

やめられない(笑)

 

 

そもそも、昔から同じ場所で同じ仕事をずっと続けるっていうのは苦手。

だから、こういう風にいろんなところに行ったり、常に新しいことにチャレンジする仕事の方が自分には合ってる。

 

それに元々バンドをしていたってこともあり、人前で何かするのが好き。

そのことで誰かの役に立ったり、喜んでもらえるなら少々大変でも苦労と思わない。

 

そういった性質だから、セミナー講演も店頭販売も、今思えば自分には適性があったんじゃないかなと勝手に思ってます(笑)

 

 

でも、適性って、大事だと思うんですよね。

 

だって、

適性のあることってストレスを感じない。

適性のないことは努力しても、適性のある人にはかなわない。

適性のあることって基本的に好きなことだったりする。

 

ね。

これって、一人一人天から授かったものだと思いますから・・・。

 

 

また他にも、

僕の場合、ひとつ好きなものができたら、”徹底的にこだわって深く探っていく”って習性がある。

 

音楽でも釣りでもこだわるんだよね。

そして、ずっと飽きない。

だから、どんどん奥に探っていって極めようとする。

決して、広く浅く横に広げようとしないんですね。

(それほど器用じゃないからだけど;)

 

他にも、”好きなことは一人でもやり始める”って習性も・・・。

 

とにかく、自分で「ピン」ときたら、勝手に始めちゃってたるする。

誰にも言わず、何もわからないまま始めるから、とんでもなく失敗も多いんだけどね(苦笑)

でも、いつも気がつけば賛同者や仲間ができて、チームができてるって感じなんだよな(笑)

 

こういった習性って起業家や独自性の強い職人気質的な中小企業のオーナーに多いんじゃないかな?

何となく周りを見わたすとそう思うんだけど(笑)

 

少なくても、僕はこのポジションやスタンスが無理がないし、合ってます。

 

 

まあ、『己を知る』ってのは何事においても大事。

こうやって過去からの自分を見ていくだけでも、ビジネス面で気づくことってとても多いし。

 

 

結局、幸せかどうかって、

自分の適性や習性を活かせているかどうかで決まると思うしね。

 

 

”他人の生き方”をしたところで幸せにはなれそうにないでしょ?

 

 

体裁や目先のものに振り回されない・・・

比較や競争でもない・・・

純粋に心が喜ぶこと。

 

 

よくある成功哲学や自己啓発にある『迷ったら楽しい方を選べ!』っていうのは、結局こういうことだと思いますよ。

やっぱり、自然で無理のないのが一番ですからね。

 

これからも無理なく楽しんでいきたいなと思います(笑)

 

 

 

IMG_4942

 

2015 12 13_HP 素材 081

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
2005年10月に『店頭プロモーションに特化した広告代理店』有限会社リボンを設立。
事業にしても趣味のバンドにしても、個性あるカッコいいスタイルで、ファンに熱く支持されるものを作りたいと日夜爆進中(笑)
現在、全国の企業やイベント、商工会議所で販売に関するセミナー研修を展開中。
このブログでは、そんな日々の中で気付いたことや取組み、あと趣味の度を越えた音楽のことなどを綴っています。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • feedly
  • livedoor
  • rss
腹八分目とはよくいったものだ

  物事に全力で取り組む・・・ 世間ではこれはとてもいい

日常に隠れた世界を探しに行こう

  何でも人間は五感を使って1秒間に20億個の情報を仕入れ

向かい合っている場所で緊張しない人はいない

  販売でも来店者と向かいあう時には緊張感がある。 面接

真似るより借りる方がいい

  ほとんどの人は教育の過程で、「他人のいいところは真似す

【店頭販売セミナー】ヤクルト東海支部 実践「伝わる」販売研修

  株式会社ヤクルト本社中日本支店の2017年度第一次研修