迷わないで目標に突っ走るには 【起業家の心得】

 

ネット環境が普及し、ソーシャルメディアが台頭してきたことで、昔に比べてとにかく情報量が多くなった。

 
ビジネスでも、まず「これだ!」という目標や指針・アイデアが浮かんだら、今ならそれを確実に成功させるためにネットでいろいろ検索して細かい情報を集める。

まあ、足場固めだよな。

 

すると、メリット・デメリットからかかる経費の算出、はたまた同業他社の動きなどが簡単に手に入る。

そこから事前に起こりうることを想定し、対応策なんかを考えていくわけだ。

 

 
いや~、すごいことだよ。

これが自宅のデスクで簡単にできるんだもん。

 

当たり前になってるけど、こんなことは一昔前ではできなかった。

できたとしてもスゴク時間も労力もお金もかかったからね。

 
ただ、今は簡単に調べることができるために、不必要な情報まで同時に入ってくることも多いんだな。

 

 

表面上だけでなく事実を確かめること

 

しかも、ネット上でも商売が横行しているから、言葉巧みにあおったりして、誇大表現や過度な情報も出てくる。

 

だから、便利な反面しっかり自分を持っていないと振り回されちゃうなんてことも。

 

最悪の場合、それが原因で何が正しいかわからなくなって足が止まっちゃうなんてことになっちゃう。

 

で、結局すごくいいアイデアだったのにお蔵入り・・・。

 

ひょっとしらたそれが人生を変えるようなアイデアだったとしたら、スゴクもったいないよね。

(たぶん現にそういう人が世の中には五万といると思う)

 

 

迷わないで目標に向かって突っ走るには、信頼性のある人以外の情報はある程度突っぱねる必要がある。

 

そしてその人が信頼性のある人かどうかは実際に会うに限る。

 

そして真実の現場(そのアイデアの先にある現実)を見る。

 

 

これが一番。

 
だから、いくらネットが普及して便利になったとしても、最終的には一昔前のように自分が動いてチェックしないとダメなんだよな。

 

いくら知識や情報を持っていてもペーパードライバーではカーライフは楽しめない。

 

結局、体感・実践に勝るものはないんだ。

 

何事も理屈だけじゃ成功しないからね。

 

 

ここ一番、大事なところは手間は惜しまないようにしたいね。

 

 

__ (10228)

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
2005年10月に『店頭プロモーションに特化した広告代理店』有限会社リボンを設立。
事業にしても趣味のバンドにしても、個性あるカッコいいスタイルで、ファンに熱く支持されるものを作りたいと日夜爆進中(笑)
現在、全国の企業や団体、商工会議所等で販売に関するセミナー研修も展開中。
このブログでは、そんな日々の中で気付いたことや取組み、あと趣味の度を越えた音楽のことなどを綴っています。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket