*

トップの生の声が聞きたい!【選ばれるマーケティング思考】

 

 

実は最近、ツイッターにハマっている。

ほんの数日前まで、それほど強い興味はなかったのに・・・

 

原因は、これ。

 

 

IMG_4813

 

 

 

実は、今いちツイッターの使い方がわかってないので、適当にそれらしい本でも読もうと中身も見ずに買ったんだけど、

これが面白い(笑)

 

読み始めたらツイッターを起業した創業者ビズ・ストーンの自伝(苦労話?自慢話?)だったんだけど、

これ起業して成功するために大事なことがたくさん書いてある。

 

 

でも、さすがにこれだけのサービスを作っただけあって、発想もぶっ飛んでいるし、行動もおかしい(笑)

いや、マジで面白い。

 

で、まだ読み終えてないんだけど、もうツイッターの見方が180度変わっちゃてる自分がいるんだよね(笑)

 

 

これ、面白くね?

 

どっちかっていうとツイッターが好きというより、

これ作ったビズのことが面白くて好きになって、改めてツイッターの魅力に気付いたってことなんだよね。

 

それだけ、トップ個人の想いや生の声って伝えなきゃいけない時代なんじゃないかなって思う。

 

昔みたいに体裁を気にした形通りのあいさつなんてダメだよ。

形式ばった会社の説明なんて誰も読みたくない。

 

もっと個人の生の声。

自分をさらけ出した、カッコじゃない本音。

 

そこに惹かれるし、魅力を感じる。

だから、選ばれるんだと思うんだよね。

 

そういった意味では、「個」を感じれる媒体って今は重要ってこと。

SNSもどんどん浸透してきてるし、DMや販促レターにしても、『個人メディア化』しないと効果なんて出ないからね。

 

 

その会社(お店)は、

「どんな人が?」

「どんな考えで?」

「何のために?」やっているのか・・・

 

 

消費者の目もどんどん磨かれてきている中、

建前や誤魔化しなしに、人間性や本音が購買決定要因の重要なキーを握っている。

 

そういう時代に入ってきたってこと、忘れないようにしたいよね。

 

2015 12 13_HP 素材 081

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
2005年10月に『店頭プロモーションに特化した広告代理店』有限会社リボンを設立。
事業にしても趣味のバンドにしても、個性あるカッコいいスタイルで、ファンに熱く支持されるものを作りたいと日夜爆進中(笑)
現在、全国の企業やイベント、商工会議所で販売に関するセミナー研修を展開中。
このブログでは、そんな日々の中で気付いたことや取組み、あと趣味の度を越えた音楽のことなどを綴っています。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • feedly
  • livedoor
  • rss
腹八分目とはよくいったものだ

  物事に全力で取り組む・・・ 世間ではこれはとてもいい

日常に隠れた世界を探しに行こう

  何でも人間は五感を使って1秒間に20億個の情報を仕入れ

向かい合っている場所で緊張しない人はいない

  販売でも来店者と向かいあう時には緊張感がある。 面接

真似るより借りる方がいい

  ほとんどの人は教育の過程で、「他人のいいところは真似す

【店頭販売セミナー】ヤクルト東海支部 実践「伝わる」販売研修

  株式会社ヤクルト本社中日本支店の2017年度第一次研修