*

【店頭販促で売上を上げる秘訣①】店頭という場が持つチャンスの大きさを知る

 

思い返してみれば、今年で店頭プロモーションに携わって、もう10年が経ちます。

これまで大手から中小まで100社以上のメーカーから依頼があり、食品から日用品、化粧品、家電製品まで、いろんな売場で様々なものを販売してきました。

 

 

その中には、ちょっとした販売ポイントを抑えるだけで、

 

発売当初、全然売れなかった工場野菜がわずか1年半で国内シェアNo.1になったり、

ひと月に1本売れるか売れないかの高級ドレッシングが1日で50本売れたり、

子供用の入浴剤が通常のプロパー(商品棚)においてある状態より200倍売れたり、

名刺くらいの大きさのPOPを和菓子のサンプル品に一枚貼っただけで、駅構内の銘店街全店の売上が141%上がったり、

美容ドリンクのプロモーションでは、集客力の弱い関西の店舗が関東の大型店の売上を大きく上回ったり・・・と、

 

通常では考えられないような結果も数多く経験してきました。

 

また、そんな景気のいい話だけでなく、

正直それとは逆にあまり大きな結果を残すことができなかったという事例も決して少なくありませんでした。

 

 

ただ、これまでの経験上、いい結果が出るケースと出ないケースとではほぼ共通のパターンが存在しています。

 

それを今回からは順番に書いてみたいと思います。

 

 

 

会社規模も関係のない『対等の場』。それが店頭

 

『お店に行く前までは全く買う気がなかったものを買ってしまった』

『最初に考えていたものとは違うものを買っていた』

『ある商品に対して抱いていたイメージが180度変わった』

 

こういう経験は誰にでもあると思います。

 

実は、これらはすべて店頭で得た情報が元で起こっている結果なんですね。

 

ということは、

どれだけお金をかけてテレビCMをして知名度を上げ、欲求をあおっても、

実際にお店に行った時に他の同品種の商品の優れた情報が入って来たら、

事前に考えていたものより、そちらを購入する確率の方が高くなるということです。

 

これは大手も中小もない、

会社の規模や実績が全く関係なくなる『対等の場』を意味します。

 

そう。

もう資金の少ない中小メーカーなどは特に

『(大手に勝てる)絶対に無視できない販促の場』なんですね。

 

とんでもない『チャンスがある場』、

『大きな勝算がある場』なわけです。

 

まず、これがわかっているかどうかだけで大きく結果が違ってきます。

 

 

 

 

販売は有利に展開できる場所を見つけ、そこでどれだけ力を入れることができるか・・・

それ次第で結果は大きく変わってきます。

 

これはもう、誰の目で見ても明らかですよね。

 

いい結果を出しているメーカーはみな、この

『消費者とダイレクトに直結して情報を提供できる大きなチャンスがある場』

に全力投球し、大切に育てていっています。

 

特に近年は、大枚をかけた大味なマスコミ戦略より、地味だけど確実な店頭販促に力を入れる企業が大きな収穫を得ているといったケースが増えてきました。

最終的には、8割の消費者が店頭で購買するかどうかの判断をするといいますからね。

 

 

何はともあれ、まずは店頭という場がどれだけ魅力を持った場なのかということを認識すること・・・

 

これが、店頭販促を成功させる上では必要不可欠だと言えると思います。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

2015 12 13_HP 素材 081

 

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
2005年10月に『店頭プロモーションに特化した広告代理店』有限会社リボンを設立。
事業にしても趣味のバンドにしても、個性あるカッコいいスタイルで、ファンに熱く支持されるものを作りたいと日夜爆進中(笑)
現在、全国の企業やイベント、商工会議所で販売に関するセミナー研修を展開中。
このブログでは、そんな日々の中で気付いたことや取組み、あと趣味の度を越えた音楽のことなどを綴っています。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • feedly
  • livedoor
  • rss
接客販売ノウハウ◎意外に損をする見落としがちな声質

  接客テクニックを身に着けて、コミュニケーション力もアッ

同じようにしか聞こえないのは○○が止まっている

  先日、新たにビートルズの「ホワイトアルバム」を購入。

自分自身にOKを出してやる

  「まだまだ足りない」 「このままじゃだめだ」 「あ

時に台風にも感謝

  台風が接近して気圧が乱れてることで今日は体の調子がイマ

デタラメな創業当初の話 その4 人生を変えるのは偶然の産物

  今日もここんところ立て続けに書いている創業当初の話を。