*

【売れる販売員共通点⑥】わかりやすい例えが用意されている

 

さて、今日も続けて『売れる販売員の共通点』、行ってみたいと思います。

 

私が接してきた売れる販売員さんはやはりみな話が上手い。

ただ、上手いといっても、綺麗に流ちょうにとか、内容が整理されているといったものではないんです。

 

ズバリ、”伝える能力”が優れているんですね。

 

人によっては話も乱雑で一見うまいように思えない人もいたりするんですが(苦笑)、とにかく伝わってくる。

 

その要因の一つに、たとえ話が上手いということがあります。

 

 

 

 

製品から離れ、別の表現方法を考える

 

 

伝わるには、まずわかりやすくないと始まらない。

 

流ちょうにカッコいい専門用語をいかにも専門家らしく『勉強してます』とばかりに並べ立てても、聞いている方はちっともわからない。

馬鹿にされてるようにさえ感じる。

 

自分の基準と他者の基準の違いがわからない・・・

これは人間関係を気付く上でも致命傷になります。

 

ましてや、販売はコミュニケーション能力が試される職種ですからね。

 

相手がどう感じるか、

どのレベルにいるか、

どういう性質を持っているか、

それを判別して対応していかないといい結果は出ません。

そこで売れる販売員は、誰にでもわかりやすく理解できるようにたとえ話を使います。

 

たとえば、

「ネット上のサーバーって何?」ってお客様に聞かれたら、

「まあ、ネット上の郵便局みたいなものですよ。メールアドレスって住所みたいなもので、そこに手紙を出したい時に自分で届けるのって不便でしょ?ましてや行ったことのない知らない土地なら迷っちゃう。だから、便利に無事にメールを届けるためにネット上で郵便局を設けてるんです。そうすることで、初めての人からも無事にメールが届くし、パソコンを閉めている不在時でもメールを預かってくれていて、次に起動した時にすぐに運んでくれる。そういう便利なものなんですよ。」

 

ややあいまいなところはありますが、こういうと全くの素人でもなんとなくその存在と意味はわかるんじゃないでしょうか?

 

販売は相手にどうやってその価値を伝えるか。

どうすれば相手にわかりやすく理解させれるか。

 

ここに知恵を使うんです。

それがお金になります(笑)

 

お客様によく聞かれること、

自分でもわかりにくいこと、

先に自分だけが知り得てること、

そこにはあなたがお客様から信用を勝ち取れるチャンスが落ちています。

 

是非、普段のお客様との接客を思い出してみてください。

思わぬ突破口になるかもしれませんよ。

 

 

 

DSC03808

 

2015 12 13_HP 素材 081

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
2005年10月に『店頭プロモーションに特化した広告代理店』有限会社リボンを設立。
事業にしても趣味のバンドにしても、個性あるカッコいいスタイルで、ファンに熱く支持されるものを作りたいと日夜爆進中(笑)
現在、全国の企業やイベント、商工会議所で販売に関するセミナー研修を展開中。
このブログでは、そんな日々の中で気付いたことや取組み、あと趣味の度を越えた音楽のことなどを綴っています。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。
久野 和人

最新記事 by 久野 和人 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • feedly
  • livedoor
  • rss
【雑学】顔は脳が作る

  生まれてこの方50数年・・・ 自分で言うのも

無駄という大事な行為

  何かをやろうとしたり、 何かを買おうとしたり

雨の日は晴れの日を楽しむためのもの

  季節の変わり目になると自然と雨の日も多くなる。

もっと大きな「好き」が待っている

  仕事柄、よく「好きなことを仕事にしなさい」とか「好

メガネの掛け替え時

  年を取ってきたからか、はたまた経験値が増したからか