この想いは届いてるんだろうか?【正しい社員教育の在り方】

 

今日は久しぶりに自宅でビール。

夏は別として普段は家ではそんなに飲まないんだけど、

今日はちょっといいことがあって何だかビールの気分だったので買ってきた^^

 

 

しかし、美味い。

飲みたい時に飲むビールほど美味いものはないかもしれない。

 

 

一日の疲れや

ストレス、

悩み事・・・

 

そんなものを弾き飛ばしてくれる美味さ。

 

いや~、幸せ^^

 

 

でも、ここにこんなにも喜んでいる人がいるんだってこと、

このビールを作ってる人はみな知ってるんだろうか?

知ったら、もっと仕事にもハリが出て情熱も今以上に持てるんじゃないか?

自分の仕事に誇りを持てるんじゃないか?

 

日本の会社はどこも売ることばっかり考えてるけど、

消費者がどれだけ喜んでるかという声をすべての企業が集めるってことをしたら、

もっとみんな幸せに働くことができるんじゃないか?

ニートなんていなくなるんじゃないか?

馬鹿げた競争なんてなくなるんじゃないか?

 

ふと、そんなことを考えてしまいました^^

 

自分のやっていることの先に何があるのか?

 

社員はもちろん、単なるアルバイトやパートさんでも、

それを知ることの方が技術を教えるより何十倍も何百倍も大事なんじゃないか・・・

 

美味いなぁ~と感激する一方で、

社員教育の在り方を考えさせられた夜でした。

 

 

IMG_3030 - コピー

 

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
有限会社リボン代表。販売員を派遣するセールスプロモーション会社の経営と販売研修講師や接客実践指導、売場コンサルティングを全国で展開中。
無類の音楽好き。趣味は楽器を弾くこととバス釣り、読書、映画鑑賞。このブログでは、仕事や趣味などから日々気付かされることを書いていきたいと思います。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket