*

今その瞬間の記録よ、永遠に

公開日: : 独り言, 趣味 音楽の部屋

 

今宵はラリー・カールトンの大ヒットアルバム『夜の彷徨』を聴きながらデスクワーク。

 

 IMG_3024

 

 

懐かしいなぁ~。

このアルバムは高校の時によく聴いてました。

 

しかし、今聴いてもカールトンの弾くギブソン335の音は素晴らしい。

個人的にはA面2曲目のイントロ&ソロの音やフレーズなんて昇天モノだ。

 

この頃のカールトンはもう飛ぶ鳥を落とす勢いでまさに全盛期真っ只中。

そこで満を持してのソロアルバムだったから尚更なんだろうね。

 

 

そもそも、レコーディングっていうのは、その瞬間を記録するもの。

だから、写真と同じように出来上がった作品をアルバムという。

 

そして、アーティストの記録は年月を経てもその存在感と輝きは色あせない。

それは今でも人に幸福感や感動を与えている。

 

偉大な発明だね。

写真もレコードも。

 

 

ん? まてよ。

 

でも、考えてみれば、これはSNSにもいえるのか。

 

 

ブログや動画もアルバムと同じで永遠にネット上に保管されるんだ。

 

名もない人の文章や映像で、

幸福感を覚えたり、

感動したり、

勇気をもらったり・・・

 

そういうことが何十年後かに起こる。

 

これからってそういう時代なんだよな。

 

 

そうかぁ。

自分のブログでもそんなことができたら最高だな。

 

 

今の自分の記録が何十年後かに誰かに届く・・・

それを読んだ人は何かを感じるだろうか?

 

ラリー・カールトンを聴きながら、何気にそんなことをポカンと考えてみる。

52歳の寒い夜でした。

 

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
2005年10月に『店頭プロモーションに特化した広告代理店』有限会社リボンを設立。
事業にしても趣味のバンドにしても、個性あるカッコいいスタイルで、ファンに熱く支持されるものを作りたいと日夜爆進中(笑)
現在、全国の企業やイベント、商工会議所で販売に関するセミナー研修を展開中。
このブログでは、そんな日々の中で気付いたことや取組み、あと趣味の度を越えた音楽のことなどを綴っています。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。
久野 和人

最新記事 by 久野 和人 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • feedly
  • livedoor
  • rss
【雑学】顔は脳が作る

  生まれてこの方50数年・・・ 自分で言うのも

無駄という大事な行為

  何かをやろうとしたり、 何かを買おうとしたり

雨の日は晴れの日を楽しむためのもの

  季節の変わり目になると自然と雨の日も多くなる。

もっと大きな「好き」が待っている

  仕事柄、よく「好きなことを仕事にしなさい」とか「好

メガネの掛け替え時

  年を取ってきたからか、はたまた経験値が増したからか