*

【組織を健全に運営させる方法】人を雇って10年やってこれた理由

 

昨日は自分の会社でちょっとした事件がありました。

前々から問題になっていたことが、表面化したってだけの話なんですが・・・(苦笑)

 

まあ、簡単に言えば、目先の利益のために今まで少々目をつぶっていたことが、逆にあだとなって損失が出たってことなんですけどね。

 

ただ、新たな方向性に向かっている今、今後の対応はもう決めとかなきゃいけないなと。

 

表面上の多少の損失はいいんです。

(今回は結構大きな損失ですけど)

それよりも毎回そのことに意識を持っていかれる方がマズい。

 

『良くないな』と思っていることを放っておくと、最初は小さなほころびだったものが気がつけば大きな穴になっている。

そして、そこに意識を持っていかれると、いつの間にか自分もその穴の中にはまってしまう。

 

気がつけば、他人の人生を歩まされることになるんですね。

 

どこの組織にも、その組織を健全に運営していくためには決まりがあります。

それに例外を作ると、幾通りもの決まりができて形を成さなくなる。

形を成さなくなったものは、もはや組織ではありません。

単なる烏合の衆です。

 

そういう組織を作りたくないなら、小さなほころび、小さな例外を目先の利益や保身のために安易に許さないこと。

 

本当の仲間や応援してくれるお客様を守る上でも、それを貫徹する勇気と気構えはリーダーには必要です。

 

僕のような者でも人を雇って何とか10年やってこれたのは、この部分を大切にしてきたからだと思っています。

 

 

 

世間は年末年始を前にこれから冬真っ盛り。

穴が開いた服では、到底冬は越えられません。

 

暖かい春を迎えることができるように、これから全員一致で裁縫道具を持って縫い合わせたいと思います。

 

 

2015-02-15-21-03-54_deco

 

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
2005年10月に『店頭プロモーションに特化した広告代理店』有限会社リボンを設立。
事業にしても趣味のバンドにしても、個性あるカッコいいスタイルで、ファンに熱く支持されるものを作りたいと日夜爆進中(笑)
現在、全国の企業やイベント、商工会議所で販売に関するセミナー研修を展開中。
このブログでは、そんな日々の中で気付いたことや取組み、あと趣味の度を越えた音楽のことなどを綴っています。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。
久野 和人

最新記事 by 久野 和人 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • feedly
  • livedoor
  • rss
同じようにしか聞こえないのは○○が止まっている

  先日、新たにビートルズの「ホワイトアルバム」を購入。

自分自身にOKを出してやる

  「まだまだ足りない」 「このままじゃだめだ」 「あ

時に台風にも感謝

  台風が接近して気圧が乱れてることで今日は体の調子がイマ

デタラメな創業当初の話 その4 人生を変えるのは偶然の産物

  今日もここんところ立て続けに書いている創業当初の話を。

デタラメな創業当初の話 その3 地に足がついたものしか残らない

  少し前に書いた創業当初の話が好評(笑) 面白がってく