小さな進歩を感謝で捉えるには【幸せの見つけ方】

 

生きていると誰にでも小さな進歩はある。

ただ、そのことをどう捉えるかは人によってまちまち。

 

ある人はそんなのは当たり前すぎて何とも思わない。

でも、ある人はそれに興奮し意味のあることとして自分の中で大事に扱っている。

 

最近、僕は後者。

 

ホントに徐々にだけど、体調がよくなってきてベストに向かっていると実感できることに感謝しています。

 

半年前は今ほど感謝できていなかったと思うんだけどね(苦笑)

今はやりたいことが明確になっているんで、それに向かって「走れる」状態になりつつあることがうれしいんですね。

 

でも、改めて思い返してみれば、今までにもこういう気持ちになったことは何度かあったような。

 

小学生ながら一人で釣りに行くようになった時も、

楽器を弾き始めた時も、

受験勉強の時も、

人を好きになった時も、

会社を作った時も・・・

 

現状はどうしようもない状態なんだけど、先にイメージするゴールが楽しすぎて、早くそこに行きたいと強く思っている時。

 

う~ん、そう考えると・・・

誰でも夢や希望がある時には、小さなことにも「感謝」できるんだな。きっと。

 

やっぱり夢を持つことって大事だね。

夢があれば感謝もできるし、強くもなれるし、優しくもなれる。

 

ひょっとしたら、世界を救えるのは「夢」なのかもしれないね。

 

1369725411NmqvLnllzvr1aKk3_post

 

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
有限会社リボン代表。販売員を派遣するセールスプロモーション会社の経営と販売研修講師や接客実践指導、売場コンサルティングを全国で展開中。
無類の音楽好き。趣味は楽器を弾くこととバス釣り、読書、映画鑑賞。このブログでは、仕事や趣味などから日々気付かされることを書いていきたいと思います。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket