【安売りしなくても売れる販売講座】売りやすい商品とは○○○な商品です

 

販売でも「単価の低い商品は売るのが簡単」・・・そんなことを思っている人は多い。

 

でも、それはとんでもなく安易な考え。

 

たとえば、スーパーで100円までのお豆腐がたくさん並んでいる中で、1個200円以上のお豆腐を売ってみればいい。

まあ、やってみればわかるが、そう簡単には売れない。

 

また、真夏の炎天下で「貼るカイロ」10枚入りを特価で150円で販売してみる。

これもかなり難しい販売になるだろうってことは誰でも想像できると思う。

 

 

これでわかる通り、売るのが簡単な商品は単価が安いモノなんかじゃない。

 

売りやすい商品っていうのは、価格の問題ではなく、

”相手が欲しがっている商品”なんだな。

 

 

お金があって、是が非でも高級車が欲しいっていう人は高くても買う。

お金がなくても、絶対に必要なものならば人はローンにしてでも買う。

そこに夢があるなら、ほとんどの人が興味がないモノでも高くても買う。

 

だから、高いから売れないっていうことは決してないんだ。

 

これがわかるだけで『安売り脳』が切り替わる。

 

どう表現すればお客様が欲しがるのか?

ニーズはどこにあるのか?

何を言えば、買う気のスイッチが入るのか?

 

こうなるところから本当の販売ノウハウが生まれるんです。

 

儲けを出しているところには、その儲けに比例したアイデアがあふれています。

価格の幻影に惑わされないようになってからが本当の販売の始まりですよ。

 

 

IMG_0623

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
有限会社リボン代表。販売員を派遣するセールスプロモーション会社の経営と販売研修講師や接客実践指導、売場コンサルティングを全国で展開中。
無類の音楽好き。趣味は楽器を弾くこととバス釣り、読書、映画鑑賞。このブログでは、仕事や趣味などから日々気付かされることを書いていきたいと思います。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket