自分で自分をほめまくりましょう!【目標に向かって継続させるコツ】

 

中学2年ではじめて楽器を弾き始めた時、毎日がほんと楽しかったのを覚えています。

それまで全く触ったこともないギターを手にして、「あ~でもない、こ~でもない」といいながら、聞きかじりの情報や雑誌なんかを頼りに練習してましたね。

 

なかなかちゃんと音も鳴らないし、指は痛くなるし・・・

簡単な曲を1曲弾けるようになるまでに、数か月もかかった。

 

でもね、滅茶苦茶楽しかったんです(笑)

 

たぶんね、一人で自分のことほめてたような気がします。

 

たとえば、

「おっ、今日は左手がスムーズに動くね」とか、

「ピックを落とさなくなったぞ」とか、

「リズムに合わせれるようになったぜ」とか・・・

 

下手くそだから、誰かに聞かせれる段階でもないし、誰かにほめられるなんてことはない。

注)笑われたり、けなされたりすることはあるけど。 でも、そういうのは絶対に聞いちゃいけないよ!

 

だから、少し進歩した自分を自分でほめてやる。

自分の進歩は自分にしかわからないからね。

 

「うっわ~、俺絶対才能あるわ。天才ちゃう?」ってぐらいに自分をハイ(いい気分)にさせていくこと・・・

これがなんでも継続させる(上手くなる)秘訣だと思います。

 

すごい人と比べてその人よりできてない自分をさげすむと、本当の才能に気付かないままに終わってしまうなんてこともあるからね。

そういうのはしない方がいい。

 

自分の才能を自分で育てる。

自分の中の温室で大事に育ててやる。

そしたら、いつしか綺麗な花が咲いてたりするんだよね。

 

で、それができたら今度は

自分以外の人をそうやってほめてあげる。

 

そうすれればすごい環境ができちゃって人生もハッピーになるんじゃないかと思います(笑)

 

ということで、一番ほめてあげなきゃいけない人・・・

それは、自分なんだね。

 

 

IMG_0534

 

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
有限会社リボン代表。販売員を派遣するセールスプロモーション会社の経営と販売研修講師や接客実践指導、売場コンサルティングを全国で展開中。
無類の音楽好き。趣味は楽器を弾くこととバス釣り、読書、映画鑑賞。このブログでは、仕事や趣味などから日々気付かされることを書いていきたいと思います。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket