*

【仕事のテンションを上げる方法】生の感動に触れる機会を増やす

 

昨年は病気で入院後、たくさんの方にいろいろと心配をかけることになりました。

中には数か月後に動き出した僕に「そんなに早く復帰して大丈夫?」と気遣ってくれる人もいて、ホントにありがたい気持ちでいっぱいでした。

 

ただ、本人は至って普通で『むしろ復帰が遅いくらい』と思っていたりもしたんですが・・・(笑)

 

 

これは僕が単にせっかちであったり、やりたいことが浮かんだらすぐにやってみたくなるという性分によるところも大きいんですが、

 

それ以外にも僕は”生の感動に触れる機会”が多いことが多分にあると思ってます。

 

 

生・・・

 

たとえば、

音楽で言うとライブやコンサート、

他にも、お芝居やミュージカル、

ビデオじゃなくて映画館での映画鑑賞など・・・

 

 

バーチャルな体験でなく『生のリアルな体験』。

 

そういうところに行く機会が多いので、その時その時にとてつもない感動を受け取るんですね。

だって、それぞれその業界でトップレベルの人の技に触れれるわけですから。

 

毎回すごいパワーチャージをしてるってわけです。

 

 

他にも、釣りなんかでも魚を釣り上げた時の感動は何とも言葉では言い表せない。

家で楽器を弾くという行為も生の体験だし、スタジオに入って仲間とバンドでセッション演奏するなんていうのも究極の生体験です。

 

大げさに言うと『生命を感じる』機会が多いんですね。

 

たぶん、自分でも意識的にそういう機会をたくさん体験することを大切にしてると思います。

 

 

だって、Facebookでいくら交流をもったり、本やブログを読んでその人から学んでいても、一回リアルにあって話を聞いた方が吸収できることも多いし記憶に残る。

そしてそのあとのモチベーションは段違いだったりするでしょ?

 

だから、遠くても高くても今自分に必要だと感じたらセミナーにも行くし、勉強会にも参加する。

ネット上だけで交流があってどうしても気になる人がいたら、その人が自分より数ランク上の人でも遠くても直接連絡して会いに行きますからね。

 

その方が家や会社でいくら勉強するより百倍学べますから。

 

 

人間みなそれほど基本能力に差はないでしょうから、いかにして自分のテンションを上げる方法を知っているかは自分の能力を効果的に引き出す上で大事なことですからね。

 

過去の経験から言っても、そういうところには時間とお金を使ってもちゃーんと元が取れてます。

生の感動に触れることは仕事の質を上げるためにもおススメですよ。

 

 

FullSizeRender (0065)

 

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
元ミュージシャン。2004年10月に『店頭プロモーションに特化した広告代理店』有限会社リボンを設立。
事業にしてもバンドにしても、面白カッコいいスタイルで、根強いファンに熱く支持されるものを作りたいと日夜爆進中(笑)
現在、全国の企業や商工会議所で販売に関するセミナー講演も展開中。
このブログでは、そんな日々の中で気付いたことや取組み、あと趣味の度を越えた音楽のことなどを綴っています。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • feedly
  • livedoor
  • rss
卒業します【独り言】

  ここ数年、病気や身内の不幸、離婚、そして商売に直結

お客様の方から「欲しい」と言ってくるPOP作成術【東京ビッグサイトセミナー】

  去る2/9はインターナショナルプレミアムインセンテ

地域活性化プロジェクト販売強化研修 鳥取県湯梨浜町商工会主催 販路拡大セミナー

  先月の1/11は鳥取県の湯梨浜町商工会へ。

恒例の社内研修で得た宝物

  販売スタッフの技術向上は永遠のテーマ。 とい

あなたの素顔が見たい【選ばれる企業、選ばれる人の条件】

  先日、Facebookであるニュース記事をシェアし