*

【ビジネスSNS活用】効果を出すのは何を選ぶか、何を信じるかではない

 

SNSをビジネスに活用しだして、もう5年になる。

 

最初はアメブロから始まって、Facebook、Twitter、Youtube・・・

そして今はこのブログまで。

 

考えたらいろいろやってるよなぁ(笑)

 

でも、元々はネットの世界は全く分からない人だったんだよね。僕(苦笑)

だから、今普通に自作のホームページから派遣の受注をもらったり、ブログやFacebookから企業研修やセミナー講演依頼をもらえているのは5年前から見ればウソみたいな話なんだ。

 

もう、考えられないほどワープしているんですよ(笑)

 

 

思えばアメブロをスタートした当時は、本を読みながら見よう見まねでやっていましたね。

 

そして、徐々にいろんなセミナーに参加したりしながら、夢中になってとりあえず発信を続けていった。

そうやっているうちにちょっとづつ使い方を覚えていった・・・

そんな感じでした。

 

FacebookもTwitterも同じ。

とにかく毎日発信し続けた。

そうやって覚えたんですね。

 

でも、正直5年経って感じることは・・・

まだまだだなってこと。

 

毎日毎日活用しているとどんどん使い方がわかってくるんだけど、それと同時にいろんな可能性や発想が出てきて、もっと今以上に大きな結果を産むことができると確信がうまれてくるんです。

 

よく人から「SNSはどれがいい?」みたいなこと聞かれることがあるけど、

僕にはどれがいいというのはわからない。

というか、ブログもFacebookもTwitterもyoutubeも、どれも自分が使うツールとしてはとんでもなく優れている。

 

だから、何を選ぶか、何を信じるかっていう問題ではないと思ってる。

 

 

効果を出すのは、

ツール×自分の熱意×自分の力量だと。

 

そして、自分の力量を上げるのはそのツールの成功者やよき指導者から学ぶことだと思ってます。

 

私もこれまで素晴らしい先生方から学ぶことができたことができました。

それが、今最高の財産となっています。

 

少し高い投資であっても、しっかりした人から学ぶと必ず大きなリターンがありますからね。

SNSを自分のビジネスで活用したいと思っている人は是非やってみてください。

 

 

そうそう、実はまたこの秋からはYoutubeを実績豊富なコンサルタント菅谷信一さんから学ぶことに。

今から一年後の自分にワクワクしています(笑)

 

 

<ここで今だけのお知らせです!>

菅谷さんは新刊『YouTube革命者 異次元の稼ぎ方』を出版して、今(9/16の正午まで)amazonで新刊発表キャンペーン中なので是非チェックしてみてください。

僕はすでに彼のセミナーにも参加して内容もすでにチェック済み。

私のおススメです。

菅谷信一著書『YouTube革命者 異次元の稼ぎ方』amazonキャンペーン

 

 

菅谷信一

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
2005年10月に『店頭プロモーションに特化した広告代理店』有限会社リボンを設立。
事業にしても趣味のバンドにしても、個性あるカッコいいスタイルで、ファンに熱く支持されるものを作りたいと日夜爆進中(笑)
現在、全国の企業やイベント、商工会議所で販売に関するセミナー研修を展開中。
このブログでは、そんな日々の中で気付いたことや取組み、あと趣味の度を越えた音楽のことなどを綴っています。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • feedly
  • livedoor
  • rss
腹八分目とはよくいったものだ

  物事に全力で取り組む・・・ 世間ではこれはとてもいい

日常に隠れた世界を探しに行こう

  何でも人間は五感を使って1秒間に20億個の情報を仕入れ

向かい合っている場所で緊張しない人はいない

  販売でも来店者と向かいあう時には緊張感がある。 面接

真似るより借りる方がいい

  ほとんどの人は教育の過程で、「他人のいいところは真似す

【店頭販売セミナー】ヤクルト東海支部 実践「伝わる」販売研修

  株式会社ヤクルト本社中日本支店の2017年度第一次研修