*

【本当に自分がやりたいことを知る】指針を決めるバロメーター

 

自分で事業を始めると、自分の進むべき方向性に迷うことってあると思う。

何を隠そう僕もまだ迷う(苦笑)

 

まあ、10年前から見れば、それでもかなり固まってきて高い次元の迷いにはなっていると思うけど。

 

そんな中で最近よく思うこと・・・

それは、

本気でその道を極めている人を見に行くってこと。

 

すると、いろんなことがわかるんだ。

 

まず、圧倒的に極めて行っている人を見て、やっていることや実力に直面すると、

二つの感情がでてくる。

 

1つは、「あぁ、これは俺には無理だな。」「凄すぎて努力する気がしない」っていう無力感。

 

そして、もう1つが「お~、すげぇ。燃えてきた~!」っていう触発される感情。

 

この、どちらかを感じることになるんだよね。

 

 

それこそ、もう若い時って何を見ても後者の感覚ってあったんだ、僕にも。

だけど、さすがに50を超えると自分の限界や好みが明確になってくるし、ちょっとずる賢くなって出来るだけ無駄なことはしたくないっていう気持ちも出てくる。

 

だから、今は何でもかんでも触発されるなんてことはなく、結構簡単に「あぁ、これは無理」って負けを認めることも多くなってきてるんだよね(笑)

 

若い頃と逆転してくるんだ。

前者と後者の数が。

 

いい意味でいうと、少し自分が見えてきてるんだな。

 

 

だから、今は数少ない触発されるものが自分にとって大事なものなんだよね。

 

圧倒的に自分よりスゴイのを見て、それを体感しても、「燃えてきた~」って思えるもの。

現段階で圧倒的に差があるのに、触発されるもの。

 

これって、本当に好きなものなんだよ。

 

それに、現段階で圧倒的に差があっても燃えるっていうのは、どこか『自分にもできる』『いつか追いつける』っていうのがあるからだし。

 

だから、この感情が方向性や指針を決めるのにひとつのバロメーターになるんじゃないかって思ってます。

 

 

まあ、何にせよ自分が正直に反応するものってスペシャルだからね。

 

誰が何と言おうとそれは大事にしたいよね。

 

 

 

FullSizeRender (61)

The following two tabs change content below.
久野 和人

久野 和人

代表取締役有限会社リボン
2005年10月に『店頭プロモーションに特化した広告代理店』有限会社リボンを設立。
事業にしても趣味のバンドにしても、個性あるカッコいいスタイルで、ファンに熱く支持されるものを作りたいと日夜爆進中(笑)
現在、全国の企業やイベント、商工会議所で販売に関するセミナー研修を展開中。
このブログでは、そんな日々の中で気付いたことや取組み、あと趣味の度を越えた音楽のことなどを綴っています。
時には役立つことや元気を与えることもあるかも(笑)
興味のある人は気楽に見ていってくださいね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • feedly
  • livedoor
  • rss
腹八分目とはよくいったものだ

  物事に全力で取り組む・・・ 世間ではこれはとてもいい

日常に隠れた世界を探しに行こう

  何でも人間は五感を使って1秒間に20億個の情報を仕入れ

向かい合っている場所で緊張しない人はいない

  販売でも来店者と向かいあう時には緊張感がある。 面接

真似るより借りる方がいい

  ほとんどの人は教育の過程で、「他人のいいところは真似す

【店頭販売セミナー】ヤクルト東海支部 実践「伝わる」販売研修

  株式会社ヤクルト本社中日本支店の2017年度第一次研修